頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
中国人は日本人がお嫌い?
2004年 11月 24日 |
Excite エキサイト : 国際ニュース『日本に親しみを感じない54% 中国国民の意識調査


そーなのかぁ、、、。
なんか、ちょっと悲しい、、、。(_ _;)
ワタシ、「中国」って好きなんだけどナ。
大学の専攻も「中国哲学」だったしさ。
そもそも、第2次世界大戦の時に、ウチのおじいちゃんが「満州鉄道」で働いてたから、ウチの母は「旧満州国」生まれなんだけどさ。
おじいちゃんもおばあちゃんも、戦時中も戦後も「中国人にはとてもよくしてもらった」って言ってたしね。
だから、ワタシも「中国」って国が好きなんだと思う。

小泉サンも戦没者の遺族会の人と「約束」してるからって、ムキになって「靖国参拝」しなくてもいいんぢゃないの?
「私人」として参拝、、、って言ったって、そりゃあ無理でしょ?
一応、総理大臣なんだし。
せめて総理大臣してる間は公人なんだから、ヤメればいいのに。
だから「反省がない」なんて思われちゃってるんだよ?

あ!しょうがないか!
「自民党」からも嫌われてるし、「族議員」でもなく、遺族会の人の票で総理大臣になったんだもんね。

外交より票田?
、、、わかりやすい。(_ _;)



こんなおバカさんに任せてても良いの?
[PR]
by minako_715 | 2004-11-24 00:03 | ★気になるニュース★ | Comments(22) |
Commented by がんがる at 2004-11-24 01:27 x
公人が戦没者の追悼を行うのは好ましくないという論拠は何ですか?
外国に干渉されて自国の戦没者追悼を見合わせるなどというのはそれこそ「外交」能力なしとして常識ある諸外国から侮蔑の目で見られることでしょう。
Commented by minako_715 at 2004-11-24 01:43
>かんがるサマ。
>公人が戦没者の追悼を行うのは好ましくないという論拠は何ですか?
ソコは問題は何もないと思います。
ただ、なぜ「靖国参拝」が問題になるのかと言えば、「靖国神社」にはA級戦犯の方達も『途中から』合祀されているから、です。
どんな理由があれ、犠牲になった方々を追悼する気持ちは当然ワタシにもあります。
日本人ですから。
ただ、これは私見ですが、当時の国策の犠牲になって亡くなられたかたをお参りするのと、戦争責任がある人をお参りするのは区別すべきだと思います。
問題は「靖国神社に一般の戦没者の方とともに、どさくさにまぎれて途中からA級戦犯の方も合祀し、戦争責任があると裁判でも認められた人たちまでもを一国の総理大臣が参拝している」というコトです。
その「ごまかし」を外国がら批判されているのだと思います。
自国の戦没者を追悼するということは、当たり前のことだと思いますので、そこを「好ましくない」という気はありません。
ワタシの言葉が足りませんでした。
お詫びいたします。
Commented by ねこ at 2004-11-24 02:11 x
(余計な口出しかもしれないけど...)
公人が戦没者の追悼を行うのが悪いわけではないのです。侵略の犠牲となった戦没者の追悼ならむしろ行うべきです。しかし靖国神社には戦犯が合祀されています。日本政府は侵略の謝罪をせず、歪んだ歴史認識により侵略を無かったことにさえしようとしていますから、侵略された側の反発は当然なのではないでしょうか?外交は対話が重要です。日本政府(とくに小泉さんになってから)がいつまでたっても不誠実な態度だから対話が進むわけがありませんよね。
Commented by 私は日本人 at 2004-11-24 02:49 x
A級戦犯とは、いったい何でしょう?

日本が負けたのち、当時戦争を指揮していた人たちが、敵国の法律のもと開かれた裁判によって「A級戦犯」と決められた方々なのです。

仮に日本が勝っていれば、A級戦犯ではなく「英雄」になっていた方々なのです。
それが解っているからこそ、国会議員は戦死、または戦争が原因で亡くなった方々に敬意を表し参拝するのです。

「勝てば官軍、負ければ逆賊」と言う言葉があるように、勝った者だけが歴史を語る事が出来るのです。

ですから負けた日本は、勝った国の法律で裁かれてしまった。
戦争を起こす国に正しい国と正しくない国が存在するのでしょうか?

最近行われていたイラク戦争を見てください。大量破壊兵器もない、戦争をする気もなかった国を、アメリカは攻撃し破壊したのです。

では、なぜブッシュは裁かれない?

それは勝った国だからです。
Commented by 私は日本人 at 2004-11-24 02:50 x
話を戻しますが、日本は戦争に負けてしまいました。
北方領土をソ連に、沖縄をアメリカに取られてしまいましたが、しかし韓国と北朝鮮のように、東日本、西日本に領土を分断されるという危機は逃れる事が出来ました。

ですが、軍隊を所有出来なく、されてしまったのです。

それは良かった事なのかもしれませんが、外交としてはどうなのでしょう?
アメリカのように脅す事も駆け引きする事も出来ないのです。

ですが、私としては、公人として堂々と主張してもらいたい。

長文すいませんでした。
Commented by minako_715 at 2004-11-24 06:04
>ねこサマ。
その通りだと思います。
「靖国参拝」については、それぞれの戦争についての認識によって変わってくると思いますが、ワタシは「侵略」だったと思います。
「靖国神社」も最初はA級戦犯については祀られてなかったのです。繰り返しますが、それなのに「途中から」合祀したのです。
侵略された側からすれば、「反省がない」ととるのは自然なことでしょう。
50年も昔のコトだ、と言ってしまえばそれまでですが、キチンとケジメをつけていないのは、日本の方だと思います。
Commented by 悲しいというより、空しいよね… at 2004-11-24 06:14 x
公人の場合、私的感情よりも公益を優先させるのが筋なのでは?
靖国参拝で「内閣総理大臣」と肩書きしてることから、小泉首相の立場が公人として参拝していることは明白です。

そして、歴史の賛否を論じる以前に、日本が中国を侵略し、その被害にあった人たちが、まだ生存しているということを思い出すべきだと思います。
日本人として、あまりにも気配りが足りないのじゃないでしょうか?

中国の抗日教育などは、私も確かに不愉快ですが、わずか半世紀前の出来事なのです。
「アヘン戦争のことですら、最近になって笑いながら話すことができるようになった。だから、日本にも(中国人の国民感情を刺激する行為は)自重して欲しい」と言ったのは中国の誰でしたっけ?

第2次世界大戦は帝国主義同士の戦争です。
だから欧米諸国に日本の戦争犯罪について文句を言われる筋合いはありません。
でも、日本が助かるために、帝国主義で生き残るために、植民地にさせられた国々の立場も理解してあげるべきだと思います。

私は中国が好きです。
でも、現中国政府は大嫌いです。
中国が好きなだけに、抗日教育などは腹立たしい限りです。
Commented by minako_715 at 2004-11-24 06:41
>「私は日本人」サマ。
心のこもったコメント、ありがとうございます。
意見が分かれるかもしれませんが、私が考えていることを書きます。
>A級戦犯とは、いったい何でしょう?
日本の戦争を「侵略戦争」に導き、一般市民を煽動し、多くの人の命を失わせた責任のある人たちのことだと認識しております。
私は戦後生まれで、その時代のコトについては実際は体験しておりませんが、あの戦争で日本が勝てた確率は限りなく少なかったかと思います。
それこそ「大義名分」も「正義」もありません。
私の父は長崎で被爆しており、いわゆる「被爆者」です。
父を含め、あの戦争で亡くなった方々は、一部のA級戦犯とよばれる方々の野望の犠牲にならなくてはならなかったのでしょうか?
なので、「靖国神社」に祀られている「一般の戦没者」の方々には、本当にやすらかに眠っていただきたい、と思いますし、同時に、「二度と同じ過ちをくりかえさない」という思いも強く感じます。→つづく。
Commented by minako_715 at 2004-11-24 06:43
>「私は日本人」様。
>「勝てば官軍、負ければ逆賊」と言う言葉があるように、勝った者だけが歴史を語る事が出来るのです。
そうでしょうか?過ちを犯したのであれば、それも歴史だと思います。
戦争に「正しい戦争」なんて存在しないと思います。
イラクのコトは日本が起こした戦争とは性格が違うとおもうので、ここでのコメントは避けます。(ブッシュさんについては、個人的に嫌いですが。)
>ですが、軍隊を所有出来なく、されてしまったのです。
この件については、おもしろい話があります。日本国憲法に「戦争放棄」を盛り込ませたアメリカではありますが、朝鮮戦争の時に政府に再軍備を勧めてきたことがあったそうです。
アメリカにとって、日本に対する軍備費が意外に負担だったらしいです。
日本にとっても再軍備する予算はなく、時の首相「吉田茂」が再軍備を回避した、、、という経緯があります。
このあたりのコトは「小説吉田学校」の1巻にでてきてますし、コレが一番分かりやすく書かれていると思います。
コメント、ありがとうございました。
Commented by minako_715 at 2004-11-24 06:55
>「悲しいというより、、、」サマ。
中国の抗日教育は悲しいですよね。
しかし、日本の歴史教育も、どうかと思うところもあります。
これだけ戦争についての認識が違うのは、やはり日本の歴史の教育がいかに「あいまい」か?という結果だと思います。
「共通認識」ができてないんですよね、、、日本人全体も、政府のトップにいらっしゃる方も。
私は政治的にも宗教的にも、どこかの団体に属しているわけではありません。
でも、間違った認識をされている人がトップにいれば、自動的に運命共同体になるのです。
しかも、彼らは絶対安全なところにいて、わたしたちは最前線へと「行かされる」のですから。
Commented by 悲しいというより、、、その1 at 2004-11-24 07:56 x
日本の戦争認識。
日本にとっての第2次世界大戦は「日中戦争」に始まり、「太平洋戦争」で終わったということがポイントだと思います。
つまり、アメリカ軍による本土空襲(沖縄戦や原爆を含む)や、ソ連軍による侵攻(中国残留孤児や北方領土)といった出来事のほうが日本の“善良な”一般市民にとっては身近な出来事でした。
そのために加害者というよりも被害者という意識の方が若干強いように思われます。

また、日本人は散り際に美を感じる国民性であると思います。残念ながら、第2次世界大戦では、圧倒的軍事力を持つアメリカに“アジアを代表して”立ち向かう日本をなぞらえたフシがあります。
しかし、何度でも言いますが、第2次世界大戦は帝国主義同士の戦争なので、勝者と敗者の間には正義も悪もありません。ただ、戦争に巻き込まれた被害者がいるだけです。
Commented by 悲しいというより、、、その2 at 2004-11-24 07:57 x
正直な話、私は50年という時間を長いとは思いません。
例えば、お爺さんが隣の家のお爺さんを殺したとしましょう。それで孫同士が仲良くなれるかといえば、答えはNOではありませんか?
孫には罪はありません。それでも、感情的に納得できないのではないでしょうか。
ですから焦ることなく、私たちの子供や孫や曾孫の世代に仲良くなってくれれば良しとするべきだと思います。

現日本政府・現中国政府の方々には何も期待しませんので、とにかく無責任に禍根を増やさないで欲しいと、心から願っています。

長文、すみませんでした。
Commented by minako_715 at 2004-11-25 00:31
>『悲しいというより、、、』サマ。
丁寧なコメント、ありがとうございました。
>加害者というよりも被害者という意識の方が若干強いように思われます。
ワタシもそう思います。というより、沖縄戦や原爆、空襲といった出来事の方がより庶民の生活を直撃したからでしょうね。
あの戦争の本質なり、大義名分などは庶民には認識されてなかったはずですから。
おっしゃるように、私も第2次世界大戦は帝国主義同士の権利闘争なので、勝者も敗者もなければ、正義も悪もないと思います。
>現日本政府・現中国政府の方々には何も期待しませんので、とにかく無責任に禍根を増やさないで欲しいと、心から願っています。
同じ思いです。
でも、「ケジメ」は必要だと思います。
悪いことは「ごめんなさい」と真摯に謝罪すべきだと思います。
口先だけで謝罪しても、行動が伴ってなければ不誠実だと評価されてしまうのですから。
しかも、一国の「私人として」のトップの行動が、残念ながら「日本人全体の意思の代表」になってしまうのです。
そう思うと庶民は無力ですね。
Commented by 鈍行者 at 2004-11-26 16:28 x
■中国と仲良くなる方法 (1/2)

「靖国参拝をやめます。だから仲良くしてくださいね・・・」
      ↓
「宗教法人に介入してA級戦犯を分祀させろ!」
「・・・その通りにします。 それで仲良くしてくれる?」
      ↓
「油田・ガス田調査をやめろ!」
「・・わかりました。では友好関係を?」
      ↓
「尖閣諸島は中国領だな?」
「・・・その通りです。これで友達になってくれます?」
      ↓
「けしからん教科書があるな!?」
「・・・直ちに検閲し検定不合格にします。 今度こそ友情を?」
Commented by 鈍行者 at 2004-11-26 16:29 x
■中国と仲良くなる方法(2/2)

      ↓
「南京で30万人が虐殺されたよな?」
「・・・仰る通りです。もうお許し下さい」
      ↓
「沖ノ鳥島は島ではなく単なるクズ岩だよな?」
「・・・そうでした。 これでいいでしょう?」
      ↓
「ODAが減額されてるが?」
「・・・直ちに増額します。 もうそろそろ友達になってよ?」
      ↓
「正しい歴史認識によれば琉球は中国領だよな?」
「・・・どうぞお持ち帰り下さい。ではお友達に・・・?」
      ↓
「旧日本軍の毒ガス兵器があるぞ。」
「・・・補償いたします。お友達になって・・・」
      ↓
「戦争の反省が足りないという意見が国内に充満してるからな・・・。 すぐには難しいな。まぁ考えとくわ」
Commented by minako_715 at 2004-11-27 19:03
>鈍行者サマ。
コメントありがとうございます。
でも、ちょっと、極端すぎませんか?(^ ^;)
すべて、言う通りにする必要はないと思います。
案件によるでしょうね。
主張すべきところは、主張すべきだと思います。
ま、小泉サンにはそれも期待できませんが。
Commented by at 2004-11-29 01:39 x
独立国家として、「領土の保全」や「利益の確保」の必要性は今更論じる必要もないので割愛させてもらいます。

重要なのは、中国政府は「靖国問題」を「扇動」や「外交」といった政治的カードに使用していることに対し、日本では単に心情的問題の枠組みを出ていないことだと思います。
老い先短い政治家であるからこそ、孫の代のことを考えて政治戦略を練っていただきたいのですが…
Commented by minako_715 at 2004-11-30 22:13
>悲サマ。
おっしゃる通りだと思います。
だからよけいに、問題の本質からズレたコトを感情的に「公式」発言してしまう小泉サンが幼稚に見えて仕方ありません。
Commented by pandanokuni at 2004-12-01 00:11
minako_715さま
ちょっと観点が違いますが、同じニュースソースから綴ったお話だったので、TBさせていただきました。
書き手は一緒ですんで、こちらも覗いて見てください!!
Commented by minako_715 at 2004-12-04 14:32
>パンダの国サマ。
面白い記事でした。やはり日本人は好感度はかなり低いようですね。記事の中で、日本の大衆文化(=テレビドラマを含めた)の中国メディアでの露出が極端に「押さえられている」というのが原因でしょうか?やはり、日本の戦争責任に対する無神経な態度が、遠からず原因になっているのでしょうね。
残念なコトです、、、。
Commented by pandanokuni at 2004-12-11 03:36
minako_715さま
日本のテレビドラマやアニメが中国であまりオンエアされないのは、日本側の姿勢にも問題があります。版権は安いし、海賊版がスグ出回るのでビジネスにならない、ということで、敬遠しているのです。
もちろんビジネスも大事ですが、大衆文化の交流って、二国間の相互理解のためには大切な外交活動だと思うのです。
中国のフツーの人たちが、いまの日本の大衆文化にもっと触れることができれば、お馬鹿さんが無神経にお参りに行き続けたとしても、あの人は例外なんだなぁ、って思ってくれるかもしれません。
日本の芸能人や文化人やアーティストが、もっと積極的に民間外交官になってくれたらなぁ、などとも思ってしまいます。
Commented by minako_715 at 2004-12-18 22:58
>パンダの国サマ。
民間レベルの交流ってホントに大切なんぢゃないかな、って思います。
本日報道された好感度調査の結果をみても、そのとおりの結果になってて、韓国にたいしての好感度が上がったのは、例の「冬のソナタ」をはじめとする韓流ブームの影響が大きいと思います。
日韓の政治レベルの交渉は決して良好とは言えないと思うのですが、、、。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「負け犬」の悪あがき♪ ページトップ 負け犬の遠吠え >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon