頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 12月 31日 |
『ウソ』には優しさなんてないし、キレイなモノもないと思う。

『優しいウソ』は、相手を傷つけないため…なんていいながら、結局は自分を守るためだったり、自分を良く見せるためなんだよね。
結局『ウソ』は露呈する。
その時には、更に他人を傷つける。
取り返しのつかないくらい。

『ウソ』では誰も救えない。
悲しいね。
[PR]
2010年 12月 31日 |
前の会社のNさん(60)は定年を迎えて、延長戦に突入したとのこと。
もうちょっと現役で頑張るとのこと。

K君(34)は、今年赤ちゃんが生まれて家族が増えた。
だけど、奥さんの脳腫瘍が再発。
昔のK君は、K君が高校生の時にご両親が離婚して、弟さんとも離ればなれになって、自暴自棄になって高校も辞めちゃって、家庭を築くことに嫌悪感を持ってたけど、謙虚に仕事を頑張って、学歴がないハンデを実績で跳ね返して、今では会社で重要なポジションを獲得してる。
あんなに嫌悪感を持ってた家庭を作ることにも一生懸命頑張ってる。

後輩Mちゃん(30)は、10年近く苦しめられた元カレの呪縛から今年やっと脱出。
心の病気が完治するのも時間の問題。
優しい旦那さんと子供と一緒に先に進みはじめた。
来年の目標を手帳に書いてるとのこと。

滋賀の友達A(41)は、旦那さんが浮気した事実を許せずに苦しんでたけど、旦那さんの会社の危機を一緒に乗り越えることに決めて、家族4人で頑張ってる。

友人Cちゃん(42)は、子づくりノイローゼ。
それなのに、最近、旦那さんと上手くいってない。
だけど、旦那さんのご両親と二世帯住宅で生活してるけど、お姑さん、お舅さんとも上手くいっている。
旦那さんよりCちゃんの味方ってくらい。(笑)
悩んでたけど、やっぱり旦那さんとの生活が大切やと再確認。
離婚を望んでる旦那さんとは冷戦中。
でも、関係修復に向けて奮闘中。

昔ヤンチャだった友人T君(39)。
一見可愛くて大人しい奥さんと奥さんの妹家族、奥さんのお母さんに経済的にぶら下がられ、実母の会社もサポートし、ヘトヘトなハズなのに、たまにキャパオーバーや!と愚痴りながらも、ちゃんと2人の子供にも愛情を注ぎ、満身創痍で頑張ってる。(笑)

神戸の友人Yさん(42)は、自分の人生を生きたいから、子供が成人したら離婚する!って言って、旦那さんのお店も距離をおいて手伝ってきたけど、旦那さんのお父さんが亡くなり、お店の経営も思わしくなり、離婚も選択肢に入れて悩んでたけど、旦那さんの実家での同居することに決めて、店も従業員さんのリストラ、店舗移転を決めて、旦那さんと一緒に頑張っていくことになった。

ツライのはワタシだけではない。
ズルをせずに、みんなそれぞれに苦しみながら頑張ってる。
みんな自分のことでいっぱいいっぱいのハズなのに、ワタシのことまで気遣ってくれてる。
本当にありがたい。
感謝しなきゃ、バチあたるよね☆
ワタシも頑張らなきゃ!って思える。

そう思わせてくれる人たちが周りにいることに感謝。
[PR]
2010年 12月 30日 |
a0035361_2044274.jpg


★ソニーTX1で撮影。

a0035361_2013273.jpg


★オリンパスEPL1で撮影。
[PR]
2010年 12月 30日 |
エンタメ総合 - エキサイトニュース:山路徹つぶやく 「愛とか恋とか道徳で語ることできない」

この人って、もはやケモノ???
愛も恋も道徳やルールに基づいて語って下さい。
みんなそうしてますから。

対異性に対する恋愛も、親子の愛情も、人間愛も、友達や同僚の愛も、ルールに基づいて成り立っていると思います。
それも、親が教えてくれたことや、小学校の『道徳』の授業で学んだような、「人のものを盗ってはいけません」とか「ウソをついてはいけません」とか、そういうレベルのルール。
『欲望』はあっても、やっていいこととアカンことを理解して行動しなきゃね☆
『欲望』に忠実に生きていいのなら、この世はなんでもあり、、、殺人者さえ裁けないってことになるんぢゃないの?

山路さん、あなたはジャーナリストを今すぐやめて、人として正しく生きる事を学んでください。
ま、麻木さんもそうだけど。

ある意味、お似合いなカップルだったのかも。(笑)
[PR]
2010年 12月 30日 |
転勤してきたO君に、大ちゃんの『その後』を聞くことになった。
大ちゃんとお付き合いしてるときに3人でご飯食べたことあったしなぁ…忘れてると思ってて、『はじめまして。』って言っちゃったし。(><)

っていうか、大ちゃんとは2008年の8月にお別れしてるから、ワタシにとってはすっかり『過去』のことやったし、今さらって感じやったんやけど。(笑)
O君とはその1ヶ月前くらいに一緒にご飯を食べたっきりやったので、ワタシがまだ大ちゃんと続いてたと思ってたらしいです。
いや、約束守れない人はキライですから。

そもそも、大ちゃんと復活したのは、大ちゃんがストーカー化した人妻の元カノとキッチリ別れた…と言ったから。
お付き合いしてる時に、いきなりストーカー彼女からメールを頂いて、彼女を慰めて(ワタシは無関係です!と説明)、大ちゃんには即日お別れを告げた。
それが、またしてもウソだと判明するのは、復活してから5ヶ月後。
迷わず『お別れ』した。
『最後のチャンス』ってのが、復活の時の条件やったし☆

大ちゃんとお別れする時に、またストーカー化してた彼女が更にエスカレートしてて、最後の優しさやと思って、一緒に弁護士さんのところに相談に行って、警察にもストーカーとして届け出をした。
同席したので、ストーカー彼女とのなれそめから現在までを証拠とともに見聞きするはめになった。
あまりの内容に、弁護士さんはワタシを気遣ってくれて、相談料も割引してくれたっけ。(笑)
当時大ちゃんは、『俺のことキライにならないでくれ!』って言ってたけど、そんなに器が大きくないワタシは、お陰様で何の未練もなくお別れできた。
ワタシは一緒にいるのは無理やけど、彼女とキチンと別れられれば、大ちゃんは仕事もプライベートも上手くいくようになるって思ってたし、そうなるように頑張ってるだろう…って思ってたのに。

結局、ストーカー化した彼女は大ちゃんの会社に乗り込んだらしい。
もちろん、会社の上司だけでなくみんなに露呈された。
信用は失墜し、仕事でもミスをして、彼は愛知県の田舎にある建築資材工場に異動になったらしいです。
バカな男…。
キチンと対応しなきゃ、きっと仕事にも影響するよ、って言ったのに。
一事が万事…。
たったひとりのオンナとも誠実に向き合えないだらしなさが、アナタの生き甲斐である仕事でも『使えないヤツ』という結果を招いたんだよ。
リセットボタンを押せるチャンスはあったのにね。

きっと、K君の事件も、間違いなく大ちゃんが関係してたと思う。
仕事で勝負しろよ…って感じ。

大ちゃんのことは今でもキライではない。
もう関わりたくないけど、彼の幸せは願ってる。
いいところもたくさんあったし、少なくてもワタシに対しては大切にしてくれてたと思うし。
だらしない女性関係以外は。(笑)

でも、そんなに好きぢゃなかったのかも?
ストーカー化した元彼女と対決するつもりもなかったし、むしろキチンと出来ないで逃げ回ってて、挙げ句ワタシに嫉妬させようとしてた大ちゃんのだらしなさが、バイ菌にしか思えなかった。
しかも、ワタシに『助けてくれ』って言ってるのを聞いて、更に恋心は急速になくなっていったし。

大ちゃんの『その後』を聞いても何とも思わない。
あ、やっぱり…って感じ。

今となっては、お友達でもないし。

今からだって、リセットボタンは押せるんだよ。
キミがその気になれば…ね。
ワタシとは関係ないところで幸せになってね☆
[PR]
2010年 12月 29日 |
昨日、不意に思い立ってヘアカットに行った。
最近は、アイロンで巻いてるので、マメにヘアカットに行かない。(笑)
っていうか、忘れてた!(笑)
月曜日に、Cちゃんとお茶したときに、半年ちかく美容院に行ってなかったことに気付く始末…。(><)

前は美容院好きで月1回は必ず行ってたのに、ストレートアイロンとカールアイロンを使いこなせるようになってからは美容院に行かなくなったかも。

久しぶりの美容院は、やっぱり楽しかった!
毛先を揃えてもらって、レイヤーを入れて貰っただけなのに、全体が締まった感じ。
もう少しマメに来なきゃ…とすこーし反省。(笑)
[PR]
by minako_715 | 2010-12-29 16:10 | 美容☆ |
2010年 12月 27日 |
見返りを求めないこと。
他人様の心までは操作出来ないということ。
自分を理解してもらおうと思わないこと。
因果応報ということ。
自分を大切にしてあげて、尊重すること。

たったこれだけのことに気が付いただけで、精神が安定するなんて。(笑)
『理不尽なこと』に悲しくなったり、腹をたてたりしてた。
でも、怒りも悲しみもワタシ自身が作り出して、自分を傷つけてただけ。
なんでこんな簡単なことに気が付かなかったんだろう…って思えるくらい。(笑)

やっぱり死期が近いんかなぁ?(笑)

憑きものが落ちたみたいに楽チンになった。

このブログを始めたころが一番辛かった。
そのあと2年も精神科に通い、心の中と行動が一致してない状態で毎日他人様が期待するワタシを演技してきた。
いつ死んだっていい…って適当に日々暮らしてた。
自分ではどうしようもなくて、誰かに助けてもらいたくて、自分の人生なのに他人任せにしようとしてた。

でも、幸せも不幸もワタシ次第やった。(笑)
なぁんだ!って感じ。

これからも悲しいことや腹がたつことや理不尽なこともいっぱいあるんやと思う。

でも、もう大丈夫。
[PR]
2010年 12月 27日 |
そもそも…【ウソ】に『優しい』とか『優しくない』ってのがあるの???

麻木サンも山路サンも、筋を通すのが面倒くさかったか、自分たちに都合が悪かったから言わなかっただけやん。

【ツイッター】で実名で告発することはアカンことなの?
どんな手段だったとしても、事実でしょ?
【ツイッター】以外で告発したら、それはOKってこと?
何か変…。
そんなのどの手段だっていいやん。って思う。

昔の話を今さら蒸し返して…っていってる人もいるけど、多分、大桃サンは離婚は自分に非があったんやと、ずっと自分を責めてきたんやないのかなぁ?
それなのに、原因は自分だけぢゃなかった…って知ったら、そりゃあショックやと思いますわ〜!
その時に言ってくれてたら、傷つきながらも現実を受け止めて過去のことに出来てたかもしれへんけど、大桃サンにとっては、現在進行中な事案だったんやと思う。
しかも騙した2人は、先に進んでて、麻木サンは「うすうす気付いてるか、気にしない人だと思ってた」とか、山路サンにいたっては「残酷な沈黙」で大桃サンに空気読めって言ってるようなものやん。
しかも、麻木サンの子供のために、麻木サンの婿養子として入籍してても同居はせず、子供さんには結婚の事実を知らせず…って。
自分たちの都合だけやん。
取り繕って幸せなつもりが破綻。(笑)
ほんっと動物レベル。
誰が一番悪いか?って…麻木サンと山路サンは同罪。

大桃サンにまったく非がなかったとは思わない。
でも、2人がしたことに較べたら全然OKなんやないの?

結婚してても、誰かを好きになる気持ちは止められないんやと思う。
でも、ケジメとか誠意とか法律とか秩序とか他人に対する思いやりって必要なんやないのかなぁ?

山路サンも麻木サンも、きっとこれからも普通に生きてくんやろうね。
それは【けものみち】なんだろうけど。
自分たちの都合に合わせて法律さえも曲解しまくって、そういう人たち御用達の詭弁を駆使する弁護士さんを巻き込んで。(笑)

『ごめんなさい』がいえない人ってかわいそう。
[PR]
2010年 12月 27日 |
麻木久仁子サン…
残念な人ですね。
弁護士同伴での記者会見もかなり違和感がありましたが。
『(大桃サンと山路サンの)婚姻関係は既に破綻していたから不倫ではない』とか『山路氏とは1ヶ月前に別れてて、金銭的支援をしていた』とか言ってましたが、婚姻関係が破綻してようが、まだ結婚してるときにお付き合いって、それを世間では【不倫】と呼ぶのでは?
しかも、1ヶ月前に別れたって…【離婚】だったなんて。
それは、お付き合いしてて貢いでました…って話ではないやん。( ̄□ ̄;)!!
呆れます。
しかも、前の旦那さんの姓に山路サンを【養子】として入籍させて【結婚】って…?
どんな事情があったとしても、違和感ありまくりでしょう?(笑)
ま、麻木サン的な意味不明な事情でしょうけど☆
しかも、ワイドショーで他人様のことをあれこれ言える立場ぢゃないし。
この人のモラルは自分ルールすぎて理解に苦しみます。
麻木サンのおっしゃることが罷り通るなら、『結婚制度』や『戸籍』って無意味になっちゃいますね。
あ、『不倫』って言葉もなくなりますね。
麻木サンのバックには某有名政治家がいるらしいのですが、胡散臭い人には胡散臭い人を呼び合うんですかね〜?(笑)
だから、マスコミも麻木サン擁護?(笑)
大桃サンの会見で、あからさまに麻木サン贔屓でヒステリックに意味不明な質問をしてた女性リポーターもお粗末すぎて笑えました。
マスコミの情報が真実ではなく、何かの力関係で作り上げられてるんやとハッキリ理解できました。
幸せになりたい!とか好きな人と一緒になりたい!とかって、わからないわけではないけど、動物的な無節操さ…。
麻木サンのお子さんがお気の毒。

でも、ウソはバレるものなんですね☆

麻木サンには、テレビに出て欲しくないですね。
テレビのお仕事は、麻木サンにとっては【娯楽】らしいので、本業で糧を得て生活していって欲しいものです。

ま、麻木サンに共感する人もいるんでしょうけど。

っていうか…麻木サンの本業って何???(笑)
[PR]
2010年 12月 25日 |
a0035361_1955191.jpg
今日はおウチで書道の課題のお清書をして、夕方から岐阜市の教室にお清書を提出しに出かけた。

クリスマスイブだからか、いつもの道は渋滞…。
渋滞で、今日が【クリスマスイブ】やということを実感。(笑)
彼氏もいないし、子供もいないし、仏教徒なワタシには関係ない1 日なんやけど、イベントっていーなぁって、ちょっと思ったり。(笑)

岐阜市のお習字の教室に到着して、先生にお清書を提出。
先生から、クリスマスプレゼントを頂いた。
今年は、悲しいこともいっぱいあったけど、先生と出会えたことは、すごく大切な出来事やった。
『こんな女性になりたい!』という実在の人に出会えた。
ほぼ20年振りに始めたお習字は、ワタシにとっては大切な時間やった。
基本からやり直しして、本当に良かったし、先生の教室で本当に良かった!と思った。

帰りに、カメラのキタムラに寄って、レンズプロテクターを購入。
ほぼ4000円の値段にめまいを覚えながら、でも不精者のワタシには必需品だよな〜と思い立って購入。(笑)

帰宅中に派遣元からメール。
オリンパスのキャンペーンのノルマ達成のお礼メール。
誉められて伸びる子なので、素直に嬉しい。(^-^)
でも、忙しい中、時間を割いて研修して下さったオリンパスの営業担当のTさん、いつも温かく励まして下さる派遣元のスタッフさんたちにも感謝の言葉を込めて返信。
ワタシにとっては、家電量販店のお仕事は、【販売ドリル】。
毎週真剣やけど、かなり楽しんでる。(笑)
本業のお仕事で色々と問題が起きて、お給料のことで5ヶ月揉めてて、経済的にも、仕事に対する熱意や自信を喪失してたり、プライベートも上手く行かなくなったりしてたときに、家電量販店のお仕事は、色んな意味で有り難かった。
辛うじてワタシの自信とプライドの崩壊を食い止めてくれた『居場所』やった。
実際、7月以降、睡眠導入剤と精神安定剤なしではいられなかったしね…(><)
不思議なことに11月の中旬からは睡眠導入剤も精神安定剤も服用していない。

家電量販店で出会った人たちにも、すごく助けて頂いた。
別に何にも相談もしてないけど。
でも、彼氏、親、妹、お客様、同僚、友達以外の世界があったというのは、ワタシにとってはすごく良かった!と思うし。

悲しいこともいっぱいあった1年やった…でも、それ以上に貴重な1年やった。
『ありがとう』がてんこ盛りな1年やった。
失ったものもいっぱいあったけど、それ以上に得たものもいっぱいあった。

これから先も落し穴も困難もてんこ盛りあるんやと思う。
でもきっと、あとから振り返った時に、2010年は特別な1年やったなぁ〜となると思う。

ワタシにとって『幸せ』が何かってことも分かったし。

だから、すべての人に感謝して、すべての人の幸せを願える。

こんなことを思ってるなんて、ワタシも死期が近いのかしら?って心配になるくらい。(笑)


もうキリンビールは3本目。(笑)
心地よい酔い。

独りぼっちのクリスマスイブに、テレビみながら、美味しくビールを頂きながら、ネイルの修正したり、新しく衝動買いしたデジタル一眼カメラを触ってみたり…

さて、そろそろベッドに入って、休みます。

お休みなさいませ。(ρ_-)ノ


あ!
メリークリスマス☆
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon