頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 01月 29日 |
電車通勤は、想像していたより、意外なくらい楽しい。
3回乗り換えをして、岐阜県各務原市から名古屋・栄まで通勤しているわけですが、他人様が言うようにシンドイ事なんてない。
i-Podがお気に入りの音楽を提供してくれるし、本を読む時間ができた。
いや、それよりも面白いのは「人間観察」。
結構、面白くてハマっている。
いやーこんなに電車通勤が快適だったとは。
[PR]
2007年 01月 29日 |
明日からまたお仕事。
今週末は結局働いちゃったしなぁ。(>_<)
1月はオーバーワーク気味だったみたいで、金曜日はダウン。
ちょうど薬もなくなって来てたので、午前の仕事をキャンセルして、京都のセンセイに紹介して頂いた、名古屋の心療内科に行ってみた。
会社の近くだし、雰囲気もよさそうなのでホッといたしました。
昨日は三重県長島のお客様のアポに行って、今日は各務原と岐阜市でアポ。
帰宅してから愛犬と昼寝して、夕食にキリンビールを2本頂き、パックをして、久しぶりにネイルの手入れを致しました。
明日は、直行。
先週、京都で住民票の転出をしたので、明日は各務原市役所に転入手続きに。
さて、今週も頑張ろうっと。o(^-^)o
[PR]
2007年 01月 28日 |
役職を離任して初めてのお給料日。
いやー、ビックリ。
これまで頂いていたお給料の半分に。( ̄□ ̄;)!!
ま、覚悟してたとは言え、ビックリしたわぁ!
ま、自分で決めたことやしね、仕方ないって、ことで。
木曜日は久しぶりの京都に。
基本的には、現在担当者が退社になってないお客様にはノータッチなワタクシですが、このお客さまの場合は仕方ないので、ワタクシが対応致しました。
基本的には、京都を去る時に引継ぎはいたしましたが、それでも引き続きワタクシに、というお客様もいるわけで、そういうお客様には引き続きお世話させて頂くことに。
ありがたいお言葉デス。
ま、それが前の所属の部長には気にいらないようですが。(>_<)
だからと言って、気にもしてませんけど。(笑)
[PR]
2007年 01月 26日 |
名古屋に異動して来て、法人職域専門の部署に帰り咲いたワタシに任された企業は、大手の建設会社。
そして、偶然にも自分で飛び込みをして、出入り許可を頂いたのも、建設会社ばっかりだった。(笑)
どうしたものかしら?と責めあぐねていたところに、夜、訪問した企業さんの若い管理職の方にヒントを頂いた。
普通の会話なかにヒントが隠れてました。
ありがとうございました♪
[PR]
2007年 01月 25日 |
名古屋から新幹線で京都に向かってマス。
今日は締め切りなのに。
だって、新契約のお話ではないのに。(>_<)
今月は、不本意ながらノルマを達成できそうにありません。
ごめんね、部長。
[PR]
2007年 01月 15日 |
a0035361_2114314.jpg

名古屋に異動になって、実質1週間になりました。
名古屋でのコトは別に書くとして、、、
京都での最終日のお話を。
12/28が最終日だったワタクシですが、挨拶まわり、引継ぎ、集金、仕事の荷物の荷造り、、、と、当初、昼までと予定していたにもかかわらず、15:00までかかってしまい、あわててマンションに帰って、今度はマンションの荷物の荷造り。
12月、売り上げの方は第1週で完了してたので、余裕をかましてたら、東京に研修に行ったり、営業部の親睦旅行があったり、手続き依頼のお話があったりで、想像以上の多忙ぶりで、自分のマンションの荷造りは全くと言っていいほど、手付かず。( ̄□ ̄;)!!
翌日には、午後いちで名古屋の支社幹部に呼ばれてるから行かなきゃ!って、状況だったので、夜、実家の父、母、妹がトラックでやって来て、マンションを引き払うことに。
必死で荷造りするも、一人では限界が。(T_T)
結局、23:00すぎに到着した家族と、夜中にもかかわらず大家さんに手伝って頂き、0:40に作業終了。
2tトラックにもかかわらず、原付バイクは乗らず、かと言って、ワタクシのアルテッツア君に乗るわけもなく、泣く泣く後日取りにくることに。
さて、皆様は覚えていらっしゃるでしょうか?
28日の夜半から、この冬最大の寒波が来てたことを。
御覧の写真は、名神高速・彦根あたりを走る妹の運転するトラック。
ワタクシのアルテッツア君はスタッドレスを履かせているので、へっちゃらでしたが、トラックはノーマルだし、50キロ規制で渋滞だわ、ってことで、米原I.Cで下道に降りて関ケ原を越えましたわ。
実家に到着したのは、朝4:30。
荷物を下ろし終わったのは、8:30、トラックを返しに行ったのは9:00。
それから用意して、名古屋に出社。
まるで、夜逃げ。
この日から父は風邪で正月中寝込み、ワタクシは大量の荷物の片付けに追われ、年末・年始らしいことと言えば、家族で年越しそばを食べながら、紅白を見たくらい。(T_T)
あまりに慌ただしすぎて、感傷に浸るヒマはなく、こうして延べ9年にも渡る京都ライフにも、15年間に渡る管理職ライフも、あっけなく終わってしまいました。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon