頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 12月 24日 |
Excite <ソフトバンク>携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ

ワタシもこのCMを見て、毎回「イヤな感じ」って思ってました。
っていうか、不愉快。
ソフトバンクという会社の姿勢とか、性格が見えるようです。
孫サン、焦ってる?
ま、ワタクシはDoCoMoユーザーですけどね。
このCMを見て、絶対にソフトバンク以外にしよう!って固く心に決心致しましたもの。
[PR]
2006年 12月 21日 |
18、19日は、浦安の総合研修所にて、特別資格トレーナー研修でした。
中間管理職になって、15年、いつのまにか、資格も一番上位になってたんやなぁと、ちょっと感傷的な気分になったりして。
この研修が、もっと早くに実施されていたら、もう少し頑張れたかも、なんて。
これで、ワタシの管理職としてのお仕事はオシマイ。
[PR]
2006年 12月 17日 |
宇都宮から新幹線に乗りました。
叔父の家でかなり飲んだので、酔っ払いデス。
これから、新浦安の研修所に向かいます。
明日、明後日の研修、、、正直ブルー。
ま、とりあえず、研修所に向かいます。
[PR]
2006年 12月 16日 |
a0035361_12455375.jpg

名古屋からのぞみに乗りました。
昨日のうちに、岐阜の実家に帰って、父に岐阜駅まで送ってもらいました。
これから、宇都宮の叔父のところへ行って、10月に亡くなったおばあちゃんのお墓参りに行きます。
夜は叔父さんちで、イトコたちと大宴会の予定♪\(^O^)/


あ、そーいえば昨日の朝礼後、久しぶりにアホ部長に呼ばれた。
ワタシの異動について、一昨日知らされたヤツは、開口一番、「知らなかったよぉー、よかったね!」と抜かしよった。( ̄□ ̄;)!!
っていうか、アンタを飛ばして話してたから、知らなくて当然なんだけど。
まったく、誰のおかげで、こうなったんだよッ!と心の中で突っ込みを入れつつ、満面の笑顔で、「ええ。」と言っておいた。
っつうか、それはアンタの本心だろ!って感じ。
ほんとにアホすぎて、うんざり。(-_-メ)
ま、それもあともう少しの我慢。
12月のお仕事は先週末で完了したので、あとは、ロスタイム。
[PR]
2006年 12月 13日 |
決まりました!\(^O^)/
役職もなく、営業の第一線へ赴きます。
次の戦場は、名古屋。
しかも、先月のキャンペーンと12月成績で、手持ちの契約は出し尽くしたので、身ひとつで新任地へ乗り込みマス。←無謀。(゜_゜)(。_。)
でも、希望があるだけ、今よりずぅーっとマシ。(^_-)~☆
安定より希望。
さよなら、京都。(^-^)/~
[PR]
2006年 12月 11日 |
お金がいっぱいあることは、幸せなのかもしれないね。
親に一財産あれば、なおのこと。
でも、不愉快な気持ちになるのは止められない。
いつまでも親は存在してないんだよ。
相続争いの前哨戦を見た気分だ。
それでも、笑顔で対応するのが、ワタシの仕事。
でもね、この気持ち悪い感じは拭いきれない。
[PR]
2006年 12月 11日 |
ワタシはワタシの思うとおりの道を往くのみ。
過去は過ぎ去った記憶でしかないし、未来なんて知ったことぢゃない。
「今、現在」一瞬だけが大切。
今の連続が過去になる。
今の連続だけが未来を作る。
「歯車」になりきれないなら、やりたい放題できるトコロでやりゃいいだけ。
なんて、ことを選択できる、ウチの会社に、ある意味感謝。
[PR]
2006年 12月 08日 |
人間関係は難しい。
気持ちはすれ違うことも多々あったり。
時には、バカになって騙されることも必要。
でも、騙されたり、理不尽だったりしたことは、決して忘れない。
巧く利用しているつもりかも知れないけど、君が一番助けて欲しいと思った時に、ワタシが手を差し伸べるかどうかは、分からないんだよ?
[PR]
2006年 12月 05日 |
元部下と元部下の彼氏と、木屋町のおばんざい屋さんで飲みました。
生ビール、7~8杯飲みました♪
まだ飲めるかなぁ、と思いましたが、2人とも酔っ払いになってしまったので、帰ってきました。(*^_^*)
っていうか、まだ月曜日ぢゃん!といまさら一人ボケ突っ込み。(>_<)
いやー、よく飲んだ。
[PR]
2006年 12月 03日 |
a0035361_18555133.jpg

京都に住んで、学生時代から通算で7年、初めて高台寺の紅葉を観に行きました。
大学時代の友人(神戸在住)と部下の 3人で行って参りました。
「高台寺」は豊臣秀吉の正室、寧々の方が秀吉の死後、その菩提を弔うということで、その生涯を終えるまで過ごした寺院であることは、すでに、皆様の知る事ではあるが、京都に住まいを構えながらも、行きたい!という希望はあったものの、なかなか行けなかったので、かなり楽しみにして出かけました。
京都に住みながら、高台寺の紅葉が素晴らしいことはTVで観るのみだったけど、実際に行ってみて、ここの紅葉が特別に取り上げられる理由が分かりました。
高台院が住まいにしていたという、圓徳院の北庭は、秀吉最後の建築道楽の伏見桃山城から移された石を生かした素晴らしいお庭でした。
寧々の方が秀吉の死後、生涯を過ごした高台寺・圓徳院、、、寧々の秀吉に対する愛情の深さが伝わるお住まいでした。
ワタクシ個人はこのお庭が一番、お気に入りでした。

今年は紅葉も遅いとのことでした。
夜間もライトアップされているので、是非お出かけされることをオススメします。

a0035361_18553330.jpg

圓徳院を出て、掌美術館の前の「高台寺 羽柴」にて、湯葉尽くしのランチを頂きました。
高台寺の周辺には、名だたるご飯屋さんがいっぱいありますが、けっこうお高い!(>_<)
ココはランチが、1800円からと、かなりリーズナブルなお値段で、満足致しました♪

a0035361_18551317.jpg

四条寺町のLIPTONにて、お茶をいたしました。
ワタシがオーダーしたのは、抹茶&生チョコに八つ橋を入れた、ケーキと暖かい紅茶。
ケーキ、かなり美味しかったです♪
[PR]
by minako_715 | 2006-12-03 19:23 | 京都♪ |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon