頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 10月 31日 |
a0035361_23484349.jpg

♪Sledgehammer/Peter Gabriel

ピーター・ガブリエルは、声がセクシーで好き♪
この曲はPVも、クレイ粘土を使った楽しい代物だったけど、やっぱり、声がイイ!(*^_^*)
Deep Forestと一緒にやった、♪While The Earth Sleepsも、もちろん、お気に入り!
ピーター・ガブリエルの声が、セクシーでホント大好き♪(^-^)
[PR]
2006年 10月 31日 |
他人様の期待に応えられると、やっぱり嬉しい。
だから、頑張りすぎてしまう。
でも、それが『病気』にはよくないらしい。
心は、頑張りすぎてもOKなのに、そうすることで身体は悲鳴をあげてしまう。
ぢゃあ、ワタシはどう生きたらいいのさ?
[PR]
2006年 10月 30日 |
「正しいこと」は間違いなのかな?
石田三成は、こう言われる。
「石田殿は正しい。正しすぎるから、欲のある者は石田殿の正しさに自分の欲深さを突き付けられ、嫌悪感を感じるのだ。」
三成はこう返す。
「これは正しい戦いなのだ。」
そして、こう返される。
「ならば、戦など起きない。」
正しいだけでは、生きられないのか?
その時の時流に乗った者だけが、上手く生きられるのか?
であれば、自分らしく生きることは、生きずらさにつながる。
それでも、自分らしく、正しく生きていきたい。
後悔はしたくない。
[PR]
2006年 10月 30日 |
10/18、21:31、最愛のおばあちゃんが逝った。
88歳だった。
9/18に典ちゃんの結婚式で、おじさんの家に泊まらせて頂いたときには、ちょっと認知性ぎみかな?とは思ったものの、まだまだ元気で、またおばあちゃんは長生きだろうと、勝手に思っていたので、かなりショックだった。
ワタシはその知らせを10/19の昼過ぎに、栃木の叔父の電話で知った。
ただ、もうショックで、涙が止まらなくなり、早退した。
母方の祖母だったけど、ワタシの母は身体障害者で、初孫ということもあって、とりわけ可愛がられた。
性格も、おばあちゃんと栃木の叔父(=母のすぐ下の弟)とワタシはそっくりだったし。
早退したワタシは、すぐに実家の岐阜に帰り、翌日、父と母と妹で車で栃木へ向かった。
栃木に着いたのは、夜22時を過ぎていて、直接、斎場に向かって、すでに納棺されたおばあちゃんを見ても、実感なんて湧いてこなかった。
その日、母の一番下の弟(横浜在住)を巻いて、栃木の叔父さんの家に泊まらせてもらうことになっていたワタシ達は、斎場を早々に退出して、叔父の自宅へと向かった。
叔父とは、夜遅くまで飲み倒し、叔父も母もワタシも実感の湧かないまま、就寝した。
翌日、お葬式が始まって、おばあちゃんの子供3人より、孫8人のなかで、ワタシが始めに号泣したらしい。←妹と従兄の典ちゃんに指摘される。(>_<)
ワタシはおばあちゃんが自慢だった。
わがままで気の強いおばあちゃん、でも、ワタシには自慢のおばあちゃんだった。
ワタシが中国へ傾倒していったのは、間違いなく、終戦を旧満州で迎え、すでに身体障害者だった母を含めて3人の子供を連れて、本土に戻った話、終戦時、中国人によくしてもらった話に影響を受けている。
どんな状態でも、明るく乗り切ったおばあちゃんの話はどれも楽しい話だった。1ヵ月前に、典ちゃんの結婚式で、会っててよかったと本当に思った。
しかし!
未だ、おばあちゃんの死を受け入れられない。
ワタシの自慢のおばあちゃんだった。
そんなおばあちゃんはもういない。
ちっちゃな骨壺にすっかり納まってしまった。
[PR]
by minako_715 | 2006-10-30 00:00 |
2006年 10月 17日 |
30代最後の歳にして、「30代からの年令化粧品」に手を出してしまいました。
テレビ見てて、ついつい電話してしまいました。(>_<)
まだ使い初めて2週間。
ちょっと、お高いのがネックデス。(T_T)
[PR]
2006年 10月 17日 |
a0035361_0313011.jpg


第1回、観ちゃいました♪
コミックは最初から読んでたし、お気に入りでもあったし、実写にしたら、コミックのあの独特な世界ができるのぉ〜?????って思ってましたが、、、
意外にキャストもピッタリで、すでにハマりそうです。(>_<)
[PR]
2006年 10月 15日 |
過去の部下が、恋愛事で深刻にお悩みらしい。
恋愛系の感情に欠陥があるワタシに相談したところで、彼女の期待する回答なんぞできるわけないのに。(笑)
彼女は10年くらい前に誠実で真面目な旦那様と、お仕事で出会い、結婚して、今では1男2女をもうけて、幸せな結婚生活を送っているものと思っていた。
ところが、よくある話で、パート先で「カレ」と出会ってしまったらしい。
そのカレは、最近、元彼女ともヨリを戻したらしく、その事が彼女を悩ましているらしいデス。
「トレーナーだったらどうしますか?」と質問され、
「まぁね、結婚したからって恋心が打ち止めになるなんてことはないと思うけどさ、ワタシだったら面倒はキライだから、その男とは別れるね。
まぁ、アンタも本気で恋愛したいんだったら、旦那と別れてからすればいーじゃん。
家庭も恋愛も、うまくやりたいって思うならさ、生活に支障をきたすような恋愛はしちゃいかんのでは?」
、と言っておきました。
ほらね、ワタシなんかに相談したら、こんな回答しか返ってこないんだよ。
ワタシには、恋愛DNAが欠落してるんだから。(笑)
最近失恋したはずなのに、気が済んだ、って思ってるようなオンナなのに。(-_-メ)
誤解のないように言っておくが、こんなワタシでも、ときめいたり、ドキドキすることもある。
恋心を抱くこともあるのだ。一応。
でも面倒はキライなだけなの。
あ、それが問題ですね。(>_<)
[PR]
2006年 10月 10日 |
一度、失敗しているものの、実はあんまり真剣に考えたことがなかったような気がする。
つい最近まで、好きな人もいたし、特に必要性もないと思ってたし。(>_<)
こんなワタシでも、嫁に来てほしいと言ってくれる奇特な人がいるらしい。
このあいだ、いとこの結婚式に行ったときに、そーいう話がでてるらしいです。
そーかー、そんなこともあるのね、と他人事のように感心したりして。(笑)
前は、結婚なんて誰としても同じ、って思ったし、(実はこれが大間違いやってんけど)意外と家事と仕事って両立できちゃうし、、、って軽く考えてたし。
今、また、結婚って、身に迫ってくると、今回は結構考えちゃったりしてマス。
親戚からんでるから、軽く考えられないってのも、あるんだけど、ね。
[PR]
2006年 10月 09日 |
ついに、やっちゃいましたねぇ。( ̄□ ̄;)!!
核実験。
「安全に成功した」って言ってるけど、怪しいもんだ。(-_-メ)
かの国は、お金の使い道を間違ってるよなー。
核兵器より食料でしょ。
偽札とか作ってる場合ぢゃないし。マジで。
北朝鮮籍の知人がいるけど、彼女は高校まで、朝鮮学校をでてるし、かの国の政治的な話はNGだ。
国民には罪はないのに、トップがおバカさんだと、本当に悲惨。(>_<)
会社ならまだしも、国家レベルがおバカさんだと、手に追えない。(-_-メ)
いや、身近な話としては、お困り上司の部下も悲惨だけど。(T_T)
[PR]
by minako_715 | 2006-10-09 13:42 |
2006年 10月 07日 |
3連休なのに、お仕事。
本業ぢゃないけど。(>_<)
頼まれたら「イヤ」といえないんですもの。(T_T)

本業の方は、昨日も親睦会と言う名の飲み会。
飲めるようになった、って言ってないから、当然キャンセル。(^-^)v
親睦なんて、深めたくないし。
月曜日の昼もお食事会、入金〆の昨日も親睦会。
成果は挙がらないのに、やたらと親睦を深めたいって、何か意味あるの?って感じだ。
なぜ、営業部長も許可するのか、理解を超えてて分からない。
以前、この親睦会で、泥酔した営業部長がオバチャンを階段から突き落として、救急車を呼ぶという騒ぎもあったのに。
理解に苦しむ人たちだ。
[PR]
by minako_715 | 2006-10-07 13:16 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon