頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 06月 29日 |
最近のウチの部長を見てると、コレをすると成果が挙がらないのかぁーと思う。( ̄□ ̄;)!!
何故、彼が出世できないのか、よーく分かる気がする。
反面教師?
ある意味、勉強させていただいてるのかも?
最近のワタシは冷静だ。
あるいは、運命共同体ではなく、他人事?(・・?)
[PR]
2006年 06月 27日 |
先日、メールで『アンタ』呼ばわりした部下は、面とむかっては、何事もなかったかのように接して来る。
だからワタシも5割増しで、優しく丁寧に接している。
実は、、、
40歳目前で、詫びもなしかよ!(-_-メ)
面と向かって言ってみろよーと密かに思っている。
モラルのないヤツは嫌いだ。
ま、もうすぐお別れだし。
ホントは、顔見たくない。( -_-)
君は、自己都合退社ぢゃないんだよ。
成績、わずか0.5件未達で『解雇』ですから!
一日も早く消えてちょうだい。
[PR]
2006年 06月 27日 |
今日は6月の締め切り&7月のキャンペーンの第一報〆だったのに、6月はよしとしても、7月はまるっきり入らなかった。(-_-メ)
なので、営業部長には申し訳ないが、部下1名と逃走して、八幡市の岩盤浴のサロンに行ってサッパリしてきました。\(^O^)/
今日のサロンは、お値段も雰囲気もGOOD!(^.^)b
帰りに来来亭にて、一日30食限定の、九条ネギラーメンを頂きました。(^-^)
さ、明日から頑張るか♪
[PR]
2006年 06月 21日 |
a0035361_22411955.jpg
帰宅したら、イ・ビョンホン氏のFCからお便りが!
写真集の発売日が延期になるらしいデス。
しかし!
発売日は7/15!
ワタクシの誕生日でございます♪\(^O^)/
最高のB.Dプレゼントになりそうです♪(^_-)~☆
[PR]
2006年 06月 21日 |
部下にケンカを売られた。
しかも、メールで。
その内容はあまりにも理不尽で、身勝手な内容で、読んでて身体が震えるほどムカついた。
しかし、あくまでも、冷製に、王道で、正論で返信してやった。
おんなじ土俵になんか立ってやるもんか!
立つ価値もないわい!

とっとと辞めちまえ!!!

アンタなんて、いらない。
あーすっきり♪
[PR]
2006年 06月 20日 |
実妹に泣かされた。
外面が恐ろしく良いおりこうさんで、クールで、家族以外には誰も信用できない妹。
だけど、実は不器用で、傷つきやすくて、心優しい妹。
ありがとうね。
[PR]
2006年 06月 20日 |
昨日は元部下と、久しぶりに祇園に飲みにでました。
と、言ってもワタクシは、烏龍茶でしたけど。(-_-メ)
彼女は現在、支社の育成センターで入社2月目までの職員の教育担当をしている。
突然、会社を辞めると言いだしたので、ビックリ!(*_*)
理由を聞けば、今の仕事に魅力がない、環境が劣悪だということらしい。
しかし!
彼女はウチの元・優秀な部下。
辞めてしまうのは、非常にもったいない!
と、いうことで、ウチの営業部に引き抜きすることにしました♪
昨日は彼女の新しい彼氏も紹介して頂き、楽しい時間を過ごせました。
ま、これでアルコールが飲めれば、なお良かったのですが、、、( ̄^ ̄)
朝一で、部長に引き抜き計画をお話いたしました。
楽しくなりそうです♪
[PR]
2006年 06月 19日 |
先週の館・信長が本能寺で死んでしまって、ちょっとガッカリ。(-_-メ)
最初は信長=館ひろし、濃姫=和久井映見?って思ってたけど、このキャスティングに(・・?)って感じやってんけど、すごくよかった!
実像に近かったんぢゃないかな?
館ひろしの信長は存在感、カリスマ性、不気味さが最高でした。
信長に恐れをなして、離れていこうとしてた濃姫が、本能寺の変の直前に、信長と添い遂げると話すシーンは、はからずも涙でした。肝心の山内一豊はいまいちパッとしないんだけど、最後は徳川の世まで城持ち大名になる人物。世渡りは勉強になるかも。
ひとつ、気がかりが、、、

この『功名が辻』には、前田利家は登場しない。
ちょっと、疑問。


大石静氏の脚本かぁーって最初はあんまり期待してませんでしたが、よいストーリーに仕上がってマス。
[PR]
2006年 06月 17日 |
昨日は、岐阜の友人が、大阪出張の帰りに泊まりにきた。
ワタシの仕事がおわるのを待ってもらって、ウチの部下と3人で飲みに行った。
ま、ワタシは烏龍茶でしたけど。(T_T)
ワタシの異常な記憶力で、昔話でさんざん盛り上がった。
帰宅して、ベッドに入ったのは1時ちかくでした。(;^_^A
さて、今日は友人を京都駅まで送り、これからバレーボールの練習。
いい汗かくぞ!o(^-^)o
[PR]
2006年 06月 14日 |
会社には『暗黙のルール』というものが存在する。
それは、入社時研修では決して教えてはもらえない。
その中のひとつに、会社は『縦の組織である』ということ。
わかりやすく言えば、直の上司を飛び越してはいけない、と言うこと。
確かに、決裁権のあるトップにお伺いをたてる方が、はるかに効率も良いし、ましてや、直の上司が『使えないヤツ』だったりすると、決裁権のある人にお伺いをたてたいところではあるが、これは『縦社会である会社』では、絶対にやってはいけないのである。
これをやってしまうと、まず直の上司との信頼関係はなくなる。
たとえ、その時は良い結果を産んだとしても、次からは重要な仕事は回ってこなくなるのだ。
なぜなら、会社は『縦社会』だからである。
使えない上司の事を訴えたりなんかしたら、その上司には、重要な仕事は回ってこなくなり、その下にいるワタシにも、くだらない仕事しか回ってこなくなる。

実は、ウチの部下が、ウチの営業部長のことを支社長あてに速達で告発した。
直の上司であるワタシ、営業部長、教育部長、支社長、と4段階飛び越しである。
これには、ワタシもビックリした。(>_<)
ワタシの管理職としての部下教育も問われるだろう。
彼女が、しでかしてくれた事は、いかなる理由があったとしても許される行為ではない。
確かにウチの部長は、使えないし、優先順位関係なしで暴走するし、仕事に支障をきたすことも、実際に山盛りあるのは事実やけど。(*_*)
実は、今回の件は、事前に相談されていた。
しかしながら、先程書いたように、絶対にしてはいけないと言っておいたにも関わらず、彼女はその日の夜、会社の隣にある中央郵便局から速達を出してくれた。(T_T)

そして今日、彼女を連れて教育部長、支社長にお詫びに行った。
要はオトシマエをつけに行ったのだ。

本当に疲れた。(-_-メ)
時間の無駄だ。

会社という組織は、たとえソレが正しいことであっても、感情の赴くままに行動してはいけない。
許される範囲内で、正しい手段を踏んで行動しなければ、存在することはできない。
それは、ワタシ達は「雇われている」身分であるからで、会社という組織のルールを乱すことは許されないのだ。
それが、理解できなければ、会社という組織では存在できない。

ワタシ自身は、感情の起伏も激しいし、物事の白黒をつけたがる傾向があるが、長いOL生活のなかで、学習していったのである。
しかしながら、発言を許される場面においては、この限りではない。
ここぞとばかり、発言もすれば、糾弾もする。

OL稼業は以外と窮屈である。
でも、許される範囲内であれば、結構自分の好き勝手に行動することもできる。
有給も福利厚生もある。
窮屈さは、我慢しなきゃいけないときがいっぱいあるけどね。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon