頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
<   2004年 08月 ( 55 )   > この月の画像一覧
|
|
2004年 08月 31日 |
夜からどしゃぶり。

オマケに風がすごいみたいデス。

京都市内でも停電になってるトコもあるらしい、、、。

で、 眠れないのだ!!!

カミナリは鳴ってないし、全然怖くないんだけどさぁー

NHKの台風情報から目が離せないのよぉ〜(T_T)

いつもの台風の行き先を見守りつつ、朝を迎えるパターン。(^ ^;)

なんでこんなに台風情報が好きなんでしょう???(笑)
[PR]
2004年 08月 30日 |
会社から帰ってきたら、、、

ミルク皿はからっぽ!
そして、、、

おっきい猫と3匹で連れ立って登場!!!

おそるべし。

美人局かよ、子猫ちゃん。(泣)

そして、ぼったくられた?ワタシ???(泣)

犬のおまわりさん、呼んぢゃうよ。
[PR]
2004年 08月 30日 |
a0035361_22552457.jpg

日曜日に塗ったネイルが気に入らなかったので、やり直しデス。(`´)
髪の毛も巻き髪にしたので、オトナな感じにしてみました。(笑)
Oo。(^o^)y-゜゜
[PR]
2004年 08月 29日 |
昨日から、うちのマンションのベランダで激しく泣き続けるヤツがいる、、、。

それも、網戸ごしにこっち見て。

ヤツの正体は、ちっちゃい「子猫」。

ワンコ好きなので、見て見ぬふりをして、、、

むっちゃ、ちっこくてうすい茶色の子。

、、、で、泣いてるの!力いっぱい。、、、涙流して。

もお、かわいそうになっちゃって、お皿にミルクいれて、置いてあげたんだけどさ、

飲まないのよぉ!!!

ミルクぢゃあ、ダメなんかなー?よく分かんないや。

警戒してるのか、お隣のベランダで泣いてます。

どーしてあげたらいいのかなぁー。

うーーーーーん。(._.;)
[PR]
2004年 08月 28日 |
御礼〜3ヶ月〜

新しい部署にて新しい部長と顔合わせでした。

お昼ご飯食べながら、、、と言うことでしたので、ご飯食べずに腹ペコ

でお伺いしました。(笑)

新しい営業部長は顔がこわそう、、、。(笑)

ワタクシ、今回も中間管理職なのですが、

新しい営業部長いわく、前任者は「お困り部下」だったらしいです。

で、飛ばしちゃったらしいです。(笑)

「期待してるよ」とおっしゃられたので、

ワタシも前任地での「お困り上司」のエピソードの数々を披露し、

「ということなので、よろしくおねがいします。」

と言っておきました。(笑)

さて、どうなることやら。

月曜日から、出勤なんだけどさ。

いろいろな意味で期待大。(爆)

あ。お昼ご飯、ごちそうさまでした♪
[PR]
2004年 08月 28日 |
沖田総司のお墓参り

なつうさサンのブログで、『新撰組』談義をしてたのですが、話題が広がってきて、『女性の皇位継承権』に移り、さらに『一夫多妻制』に、そして、『中国史』にまで発展してきました。
正直、楽しいです♪ワタシ♪

時間のかかるチャットみたいなノリになってます。
ごめんね、なつうさサン。
ネタ、ひっぱりすぎてますよねぇ、ワタシ。(笑)
おばちゃんになった証拠でしょうか?
話題がとぎれないのって。(笑)
本人は自覚ないのですが、、、ねぇ。(笑)

誤解のないように言っておきますが、ワタシ、フェミニストではありません。
むしろ、「男女平等」なんて、どっちでもいいです。
だってさー「平等」なんて無理でしょう?
男性と女性とぢゃあさ、身体の構造上、決定的に違うしさ。
女性には、月のお客さま対応とか、子を産むっていう命題があるわけだし、男性と同じように、ってのはホントはシンドイ。
例えば、同じようにお仕事しようって思ったら、どっかで無理しなきゃいけないし。
だから、「生理休暇」とか「出産・育児休暇」は大歓迎♪
ーーーとったことないけど。
ま、万が一の時の逃げ道にはキープしときたい制度ですわね。(笑)

女性が社会で活躍しようと思ったら、、、とくに結婚してると、家事、出産、育児、親戚付き合いなんかも、ちゃーんとこなした上ぢゃないと、ブーイングですものねぇ。
よっぽど「理解のあるパートナー」&「お義母さま」&「親戚」だったら別だけど。

女性の生き方って、選択肢がたくさんあるんだけど、その分、制約もたくさんあるような気がします。
思いのまま生きて行こうと思ったら、『わがまま』だとバッシングされます。
もしくは希代の悪女として、歴史に名を残す危険性もあります。(笑)

ワタクシの場合は、と言えば、、、
「しなやかに」「したたかに」自分の人生を楽しみたいです。
「人生、一回こっきり」ですから♪

って、このあいだの「性格診断」のまんまぢゃん!(爆)
[PR]
2004年 08月 28日 |
後輩と飲みに行ってきましたぁ♪
なので、ご機嫌サンです♪
久しぶりの木屋町で、ワクワクしました。(笑)
だって、このところ、会社(四条烏丸)界隈で、飲んだくれる事が多かったし。
、、、すさんでますよね。(T_T)

しぶーい名前のお店ですが、店内は明るくてキレイ!
そもそもは、京都には伏見に有名な造り酒屋いっぱいある関係で、こちらのお店は大正時代創業の酒卸問屋だったそうです。
現在は「和風創作料理」等を食べさせてくれるお店になってます。
そして、お値段もリーズナブルでおいしい!←コレ重要!(笑)
日本酒を取り揃えてるお店ですが、ワタシはビール好きなので、あえて「キリン・クラッシクラガー」でしたが。(笑)
だって!キリンビール好きなんだもん。
地ビールもあったけど、「地ビール」ってあんまり好きぢゃないんだもーん。(笑)
京野菜を使ったメニューが多いのも、ココのよいところデス。
女の子一人でも全然大丈夫な感じのお店ですよ♪

なつうさサンのように、お写真をとってくればよかった、、、と今、気付きました。

本日のこんだて。
>つきだし。←かぼちゃを裏ごししたヤツ。甘過ぎず、おいしかった!
>お造り盛り合わせ。←まめあじ、いか、まぐろ、たい、はまち
>賀茂茄子の揚げ出し。
>レンコンのはさみ揚げ。←エビのすりおろしたものが挟まってました。
>サラダ
>蛸わさび
>百合根まんじゅう
>生野菜と魚介類の生春巻き。
>抹茶アイス。←後輩のみ。飲んだらデザートはいらないっす。(笑)

本日はビンビール4本でやめときました。(笑)←注:ワタシのみ。手酌。

次に行ったときは、日本酒にしよう♪

京都は海が遠いためか、お刺身があんまり美味しくないお店が多いのですが、ココは美味しかった!ラッキー♪
野菜(京野菜)は美味しいお店多いねんけどさ。

お写真がないので、HPを紹介しときます。
このお店から北に少し歩くと、「新撰組」で有名な「池田屋」跡地があります。
木屋町・四条 『前豊』
[PR]
2004年 08月 27日 |
異動までお休みを頂いたので、、、

ヘアサロンに行きました。
平日にヘアサロンに行ったのは、何年ぶりかなー?
ここ何年かは仕事が入ったりで、お休みの日にヘアカットなんて行く気もしなかったんだけどね。(笑)
仕事が入ってなかったら、グッタリだったし。(泣)
縮毛矯正して、パーマかけて、カットして、、、と6時間くらいかかっちゃった!
今日行ったサロンは初めて行ったところだったんだけど、WOWOWがおっきいスクリーンで見れたので、ぜーんぜん退屈しませんでした。
♪VAN HALEN の昔からのプロモ流れてて、「懐かしー♪」って感じ。(笑)
お茶も何回か出てきたし♪
店長、オトコマエだし♪(笑)

思いがけず、よい気分転換になりました♪
[PR]
2004年 08月 26日 |
アテネ最強写真館-野球 | Excite エキサイト : ニュース

オリンピック・野球チーム、銅メダルおめでとうございました!
『結果』については色々な意見もあるでしょうが、、、
『銅メダル』!よかったぢゃないですか!
そりゃ、「金がいいですぅ〜」(田島寧子風♪)だけど、一生懸命やって獲得したんだからさ、いいんぢゃないの?
「アメリカも韓国も出てないし」、、、みたいな意見もあったけど、予選で負けちゃっててんから、出てないのはアタリマエだし。
「長島さんのネームバリューに頼りすぎ」、、、って意見もあったけど、長島さんぢゃなかったら、このメンバーはなかったよ。シーズン中だし。
これまでのオリンピックは「全員プロ選手」っていうメンバー構成はなかったし、みんな、見てみたかった事だったんぢゃないのかなぁ。
サッカーには「ワールドカップ」があるけど、野球は世界大会ってないわけだから。
ワタシは充分、興奮して応援したし、感動ももらったし、満足です。
勝負の世界だもん、負けることもあるよね。
選手の皆様には、ホントに「おつかれさまでした!」と言いたい。
「帰国したら、中畑さんに生卵爆弾を!」、、、なんて、くだらない呼びかけをしてる人もいるらしいけど、その人たちだって、それくらい熱くなって応援してたってコトだと思う事にします。(笑)

中畑監督代行をはじめ選手の皆様、

   おつかれさまでしたッ!!!

[PR]
2004年 08月 26日 |


あたってるよぉ!(笑)


ESFP型:人生は一度しかない

16のタイプの中で、ESFP型が『いちばん今を大切に生きる。』

「いまやって、つけは後で払う」をモットーにしがちである。

ES型なので、「明日の百より今日の五十」主義の典型といえる。


ESFP型はE型なので、まず行動を起こして、すぐに目に見える結果を出したがる。

すぐに行動に移すので、「軽はずみ」「異常に活動的」「自己中心的」などマイナスのレッテルを貼られてしまい、実際にはそうでもないのに、そのとおりだと思われかねない。

ESFP型がいると、気分が高ぶり前向きな気持ちになれるが、ペースを合わせようとすると、疲れて息切れしてしまう。


 ESFP型は男性も女性も、「誰も真に受けてくれない」としょっちゅう嘆いている。

このタイプの特徴は、「子供の扱いがうまい」とか「人に尽くして喜んでいる」とか「争いを好まない」といったように、いわゆる男らしい性格というよりは女らしい性格とみなされる。


唐突に早口で話すので、一見がさつに見られるが、実際には人の気持ちをくんで気配りをするタイプである。


 ESFP型はくつろぐときも「何かをして」いないと気がすまない。

ESP型というのは、一人でいたり、ものを考えている時間があまり長いと、一足飛びに悪い結論を出してしまう。

だから、「何かをしている」ほうが「何もしないでいる」よりいいのである。

ほかのタイプの人にはくつろいでいるとは思えないほどあれこれ活動するが、ESFP型にとっては、それは楽しい気晴らしになるだけでなく、「いつもやりたいと思っていた」 いろいろなことをやるチャンスなのだ。

週末をのんびりと過ごすために海辺に行っても、結局は面白そうな店を片っ端からのぞいたり、友人へのプレゼントにしようと貝殻を集めたり、あれこれと動き回ってしまう。

<親子関係>

 あれもこれもと手を広げるタイプのESFP型の親は、リトル・リーグの練習からダンス教室、集会の集まり、家庭料理のタ食と、ひと晩にあれもこれも詰めこんで子どもにやらせようとする。

それはそれで楽しいのだが、盛りだくさんすぎて散漫な感じになり、結局、中途半端に終わってしまうので、子どもは自分を責める。親のほうは手を広げすぎているつもりはなくても、とくに違うタイプの子どもにはそう感じさせてしまう。


 ESFP型の親は子どもに競わせるのが好きなようだ。

「いまを生きる」のが大事だと思っているので、子どもたちの活動をほかの親たちと見物しているよりも、自分も子どもたちの仲間に入るほうを好む。

だから、ESFP型の親は近所の子どもたちのあいだでは人気者になるが、わが子からは「お父さんはぼくのことをほったらかしで、いつもぼくの友達と遊んでばかりいる」と思われがちだ。

だが、ESFP型の親との暮らしをつまらないと感じている子どもでも、その温かく支えてくれる気楽なやり方を悪くは思わないだろう。


 この気楽な性格の欠点の一つは、あまり制限や指示をせず、しつけもしないので、J型のような違うタイプの子どもにはフラストレーションになるところだ。


 ESFP型の子どもは、理解してもらうのに苦労する。芸人、ダンサー、清掃作業員、電車の運転手など、毎日違う人物になりきって遊ぶ。

だから、活発すぎると見られるし、しょっちゅうほめてもらいたがる。
必ずしも親がよいとは思っていない遊びだが、ひとり遊びできる点がプラス面である。


ワタクシ、子はおりませんので、「ESFPの親」を「上司」に読み替えると、、、

そのまんま!(爆)

「お困り上司」ぢゃん!、なんて言わないでね。(笑)←打たれ弱い。(^ ^+)

こちらで診断できます。
タイプ別性格判断
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon