頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
カテゴリ:☆「美しき日々」☆( 27 )
|
|
2005年 07月 26日 |
セナの手紙;
人生はやっぱり苦難の海だよ。だけど、神様はすごく不平等のような気がする。大抵の人たちは、私たちみたいに苦難の人生を歩んでいない。でも私たちは、生まれたときから今までずっと、その海の中でジタバタしてる。それなのに、その海の水にほんの少し、足だけ濡らしただけでも「苦しい、つらい」ってわめいている人達がどれほど多いか。
  私もわかってる。こんな話したってどうにもならないこと。神様は人でなしだよ。そうじゃなかったら、人のいいお姉ちゃんにどうしてこんな試練をずっと与えることができるの?私が知ってる神様は、やっぱり人でなしだよ。冷たい冷たい、人でなし、、、、、。

  だけど、元気だして、お姉ちゃん。人生が一回勝負なら、私たちの苦しみは前半戦に集まってるって信じてみよう。だから、後半戦はただ幸せなお花畑だけが待ってるってことだよ。





ワタシの人生は、思い返せば広くて深ーい海の真ん中で、ジタバタしてるようなものだった。
(他人からみれば、ほんの少しだけ足が濡れただけ」なのに大騒ぎしてるだけかも知れないけどね???)
友達はワタシの半生は「波瀾万丈」なのだと言う。
それでも、ワタシの場合、どうやらその状況を楽しんでいるフシがある。(^ ^;)←後々、笑い話としてご披露してるし。(笑)
好奇心旺盛?
マゾヒスト?
それとも、お馬鹿さん?

しかし!
人生の後半戦に「幸せな人生」が待っていると確信してるんだけど、それまで待てないらしい。
関西弁で言えば「いらち」なんだろうね。(笑)
戦国武将で言えば、信長に共感するところが多い、、、「鳴かぬなら、殺してしまえ ホトトギス」である。
とても、家康のように「鳴くまで」なんて、待てない!(>_<)

だって、人生は一回勝負で、しかもいつ終了しちゃうのか分からないのなら、今日も明日も楽しく暮らしたい。
『喜・怒・哀・楽』を総動員して、毎日過ごしたいと思っている。


ささやかで、欲張りな「ワタシの願い」。(笑)
[PR]
2005年 04月 03日 |
DVD持ってるってのに、本放送:最終回までチェックしちゃいました!(>_<)
もう、どーしようもないですね!!!(笑)

とうとうヨンスの白血病が「急性」に転化して予断を許さない状況に、、、。(_ _;)
早急に「骨髄移植」をしなければならない状況であるにもかかわらず、ヨンスには肉親はいないので移植は困難。
少しでも、確率をあげるために、まずミンチョル様、ソンジェ君、ミンジ、セナ、ナレが検査を受けて、それぞれが自分の思いつく限り、検査のお願いをする、、、。
そんな中、セナの骨髄が適合する可能性があること判明して、ヨンスも将来に希望を持つが、2次検査で不適合であることが判明し、ミンチョル様、ソンジェ君、セナ、ナレ、それぞれが落胆する。
しかし、バラバラだった人間関係に変化が生じる。
セナに「今のソンジェは室長の気持ちがわかるのね」と言われ、ソンジェ君は「今まで僕達兄弟はお互いに背を向けて生きて来たけども、今は同じ風景をみているから気持ちが理解できる」と胸のうちを話す。
ミンチョル様&ソンジェ君だけでなく、ソンジェ君&ミンジも兄妹らしくなってるし、セナ&ソンジェ君もお互いを理解している必要なパートナーだと気づく。

そんなある日、ミンチョル様の携帯に病院から、日本の骨髄バンクでヨンスに適合した骨髄が見つかったと連絡が入り喜ぶが、手術の成功率が低いと聞いて、一同が苦悩する。
ナレが「ヨンスは気が弱いから、室長が決めることになるんだろうけど、、、」と心配し、セナに「ソンジェだったらどうする?」と聞かれたソンジェ君も「分からない」と、また一同が苦悩する。

a0035361_3575513.jpg

【ミンチョル】:「ヨンス、、、考えたんだが、、、」

【ヨンス】:「お願い。あなたは何も言わないで。今度のことは、私一人で決めます。私、あなたが「こうしよう」って言ったら、その通りにするつもりだった。だけど、それで万が一よくない結果になったら、あなたは一生自分の判断を後悔して苦しむことになるでしょう?、、、だから私ひとりだけで決めたいの。たとえ、どんな結果になっても、責任も後悔も自分で引き受けたいの。」

【ミンチョル】:「ヨンス、、、。」

【ヨンス】:「私、移植を受けます。私、自分の運命を信じるわ。(中略)いいわよね?それで。」



a0035361_3584426.jpg

(移植手術の前夜)
【ヨンス】:「移植の日、少し遅らせればよかった。結婚してから、夫婦らしいこと、まだ全然、何もしてないんですもの。」

【ミンチョル】:「たとえば何?」

【ヨンス】:「夫婦ケンカ。」

【ミンチョル】:「それは、いつまで経っても出来ないと思うな。仲が良過ぎて、ケンカの種がない。(笑)」


このあとさらに、「大勢の集まるパーティーで夫婦そろって出席して、他所のご主人と比べたりしたかった」というヨンスに「僕がそんなところに出たら他のだんなさんがみんな霞んでしまって、奥様方が嘆く」というミンチョル様。(笑)
ミンチョル様がしたかったことは「夫婦で一緒にお風呂に入ること」だったらしい。(>_<)
いつのまにか、ミンジにだけ見せてた素顔をヨンスに見せてるミンチョル様。

a0035361_3582494.jpg

【ミンチョル】:「何、考えてる?」

【ヨンス】:「ずっとあとになったら、アナタは今日の日のことを、どういう気持ちで振り返るのかしら?、、、たとえ何があっても、時がアナタを癒してくれるといいんだけど、、、。そう、ただ「そんな日もあったな」って。すごく不安だった、って。それくらいの想い出になってくれたら、いいんだけど、思い出す度、何度もアナタが胸を痛めるような日になったら、、、って、それが心配、、、。」

【ミンチョル】:「何故、僕が胸を痛めるんだい?今日はとても嬉しい日なんだよ。君と僕の新しい人生が始まるんだ。」



本当は不安でいっぱいのはずなのに、それでもお互いを気遣うミンチョル&ヨンス。
せつなくて、このあたりから涙が止まらなくなっちゃいました。(>_<)
成功率が低いだけではなく、組織がすべて一致するわけではない「骨髄移植」だから、手術中に亡くなってしまうかもしれない危険性が、、、これが「最後の夜」になっちゃうかもしれないなんて!!!(泣)
入院当日、ヨンスは「万が一」に備えて遺品の整理をしてナレに託す準備をし、ソンジェ君を呼び出して、ソンジェ君の幸せを願っていると話す。
また、セナには手術前に施設を出るときに渡したお母さんの遺品の指輪を形見として再び託す。(泣)

a0035361_359397.jpg

(手術室へ向かう廊下で、、、)
【ミンチョル】:「ここで待ってる。どこにも行かないよ。忘れないで。僕がここにいるってこと。、、、、、愛してるよ。」



移植手術の日、ソンジェ君、セナ、ミンジ、ナレが駆けつける。陰ではこっそりソンチュンも!
手術の前に、ヨンスはセナとナレを病室に呼び出して、ナレには万が一の時の後片付けを頼み、セナには施設を出るときに渡した「指輪」を、今度は遠くにいってしまうかも知れないヨンスのために持っていてほしいと渡す。
手術室へと向かうヨンスをセナ&ナレ、ソンジェ君&ミンジ、、、ソンチュンが見送る。
手術室の入り口へは、ソンジェ君が「ここからは兄さんだけで、、、」と配慮を見せる。
手術室に向かうミンチョル様&ヨンスは、これが「最後かも」って言う気持ちがあるせいか、切なくて観てられませんでした、、、。(号泣)

いろいろな「不幸な出来事」があったけど、気がつけば、それぞれが乗り越えて良い関係に。
最初は「憎み合い」だったはずなのに、「思い合う」関係へと変化。
そういう意味では、ヨンスがみんなを結びつけたのかもしれませんね♪










ハッピーエンドで良かった!!!
手術室から出て来たヨンス、、、結果が分からず不安げなミンチョル様、、、、、ミンチョル様が見つめる先に無意識に動くヨンスの手を見て、思わず駆け寄って握るミンチョル様に無意識ながら微笑むヨンス!!!
そのあとのセナの復活のステージのシーンまでずーーーっと号泣でした、ワタシ。
これが「ドラマ」だと分かってても、しばらくは現実の世界に戻れそうにありません。(>_<)
きっと今でもミンチョル様とヨンスは幸せに暮らしてて、ソンジェ君とセナも気持ちが通じてて、ナレ&キュソクも結婚してて、ミンチョル様&ソンジェ君も仕事の上でもプライベートでも「本当の兄弟」として仲良くやってて、ソンジェ君&ミンジも仲良し兄妹として交流があって、、、ソンジェ君&ソンチュンもわだかまりが溶けて、再び親子としての交流があるんだろうと勝手にそう思ってます。(笑)
そして、みんなが顔を合わせた時に「あんなことがあったね」って笑って話してるはず!(^ ^)
ほんとうに素敵なドラマをありがとうございました♪
[PR]
2005年 03月 26日 |
a0035361_3462316.jpg
【ミンチョル】:「ヨンス、僕ら本当に結婚したんだね!どうする?もう逃げられないよ?(笑)」

「ヨンス♪」って、呼び捨てに変わってますね。(^ ^;)
ヨンスの方も「室長」から「アナタ♪」に変わってます。(笑)

a0035361_3502394.jpg

【ヨンス】:「ワタシのイヤなところはイヤだとはっきり言ってね。」

【ミンチョル】:「僕は君の何もかも好きだ。」

【ヨンス】:「私に隠れて、私を心配しないこと。」

【ミンチョル】:「僕に隠れて泣かないこと。」

【ヨンス】:「私より、もっと悲しんだりしないで。」

【ミンチョル】:「、、、僕を、、、ひとり残して、、、僕を残して逝かないで。」



新婚旅行の途中で具合が悪くなったヨンスを気遣うミンチョル様を外出へ誘うヨンス。
ヨンスの「どんな奥さんになってもらいたいか?」という質問に「傍にいてくれるだけで充分だ」と答えるミンチョル様♪
そのわりに、「朝起きたら、まず笑いかけて」とか言ってるし。(笑)
冗談を言い合ったりしてるし。(笑)
でも、最後はやっぱり「僕を残して逝かないで」と。(_ _;)

新婚旅行に付いて来たナレ&キュソク。
いつのまにか、つき合ってたのね♪

a0035361_3464333.jpg

【ミンチョル】:「君ほど僕に幸せをくれた人はいない。僕の胸をこんなに高鳴らせた人も、こんなに僕を待たせた人もいなかった。、、、そんな人と人生を共に行きて行けるんだ。僕はきっと、世界一の幸せ者だ。」


ミンチョル様、ヨンスの事、本当に大好きなんですね♪
っていうか、ヨンスよりミンチョル様の方が愛情が深いと思われます。(笑)
ヨンスが具合が悪くなっても、必要以上に心配しないように(=気がつかないフリとか)気遣うミンチョル様。
バスルームで、ナレがプレゼントしてくれたナイティーと手紙を見て大泣きするヨンスに、気づかないフリをするため、鼻歌を唄ってたりとか、ね。(笑)

a0035361_347652.jpg

【ミンチョル様】:「愛してる。いつまでも、ずっと愛してるよ。」

やぁーーーーーっと「愛してる」っていいましたね♪ (^ ^;)
ヨンスが心待ちにしてた言葉ですものね♪


オールバックのミンチョル様も素敵デス☆


☆☆☆『再出発』☆☆☆
【ミンチョル様&ヨンス】→ミンチョル様からの一方的な婚約破棄から、「結婚」という形で元サヤに♪
【ソンジェ君&セナ】→ソンジェ君がセナの存在の大きさに、やっと気がついたっ♪まだ「恋」ではないにしろ、ね。(^^)仕事上のパートナーとしてセナを選んだんだよね♪セナの歌手としての再起がソンジェ君の「未来を照らす光」になる、、、!セナにとっても愛するソンジェ君とカムバックへ向けての再出発に♪、、、ワタクシ、このシーンは号泣でした。(T_T)
【セナ&ヨンス】→結婚式の翌日、「実家」(=ナレのアパート)に帰って来たヨンスに、セナが提案した手料理でもてなすセナ&ナレ。すっかり昔の姉妹に♪よかったね♪(^-^)
【ミンジ&ソンチュン】→あーんなに憎んでいた父親のために初めて「誕生会」をしようと提案するミンジ。すっかり「良い子」になってる!!!やっと「家族」らしくなったね♪絵の勉強もヨンスの教室で再開♪
【ナレ&ヨンス】→結婚したヨンスにナレのアパートが「ココがヨンスの実家だから」と話す。ナレ&ヨンスが、親友から家族になった瞬間でした♪ワタシ、このシーンでも涙でした。(笑)
【ソンジェ君&ソンチュン】→しかし、、、ソンジェ君&ソンチュンだけは、修復しようがないって感じでしたね。(_ _;)
だけど、やさしいソンジェ君のことだから、ソンチュンが、ソンジェ・ママのお墓で号泣したり、酔っぱらって、だらしなくひっくり返ってソンジェ君の名前を呼び続ける姿を見て、きっといつか許せる日がくるんじゃないかな、、、って思いたいんだけどね。(>_<)
ソンチュンも結婚式の時はソンジェ君の姿を見て逃げ出したけど、きちんと詫びて、向き合ったんだもん。ちなみに、このシーンも泣いてました、、、ワタシ!(^ ^;)

でもね、、、

「幸せな時間」は続かない・・・。(泣)
[PR]
2005年 03月 23日 |
a0035361_126058.jpg


実は…CDも購入してました。(笑)f(^_^;)

もちろんiPodにも入れました。(>_<)



えぇ!DVDも毎日見てますとも!!!(笑)


字幕バージョンで見ると、ミンチョル様のクールさが倍増してます。((((((((^_^;)
ワタクシ的には、ふき替え版も良い♪と思ってるんだけどね!
声優の皆様、けっこう合ってると思うし…。
特にナレはふき替えの方が好き♪

再度…って何度めの「再度」か自分でもよくわかりませんが(^_^;)…見ても、素敵だわ、ミンチョル様♪(*^o^*)

このお話って、最初は『ソンジェ君&ヨンス』が結ばれるはずだったのに、ミンチョル様が素敵すぎて途中から変わっちゃったんだよね。(笑)
信じられないことに、最初は『ミンチョル様』の配役は『イ・ビョンホン様』ぢゃなかったし、重要な人物設定ではなかったなんて!(>_<)
ビョンホン様は「役作りに苦労した」、ってコメントしていらっしゃいますが、ミンチョル様はアナタ以外には考えられません!(>_<)

ストーリーの設定さえ変えてしまうなんて…恐るべし!イ・ビョンホン様!!!w(^o^)w
[PR]
2005年 03月 22日 |
a0035361_012651.jpg

ついに購入してしまいました。(笑)

…もうヨン様ファンの皆様を笑えません!f(^_^;)




a0035361_012635.jpg
そしてこんなモノまで、、、。(笑)
[PR]
2005年 03月 19日 |
a0035361_21375350.jpg

【ミンチョル】:「ヨンスさん、いい?よく聞いて。僕に「済まない」なんてちっとも思うことない。むしろ僕は、感謝しているんだ。これで君の傍にいられる理由ができたんだから。(中略)、、、これからは堂々と君の傍にいられる。もう迷ったりなんかしない。」

ミンチョル様との電話で、「今日は幸せだったけど、、、つらい」と泣き出したヨンスの元に戻って来たミンチョル様。
ヨンスがどんな気持ちでミンチョル様を拒絶してたか、でも本当は傍にいて欲しいかって事、ミンチョル様は分かりすぎるほど分かってるからね♪
(ーーーって事は自分が辛いときも、やっぱりヨンスにいて欲しかったんだね。^ ^;)
ヨンスがいなければ、もう何もできない、、、とまで!!!(>_<)
これで、復活ですね♪
よかった。(^-^)

a0035361_202995.jpg

【ヨンス】:「世の中の人、みんなに言いふらしたい気分♪彼は私の恋人です!って大声で叫べたらいいのに。すれ違う人達を呼び止めて、見せびらかしたいわ。」

【ミンチョル】:「僕は隠しときたいなぁ。君は僕だけのものにしておきたい。」


もう『2人だけの世界』炸裂デス!(>_<)
ミンチョル様、ヨンスが笑顔でいられることを全て実行中です♪←有言実行デス。(笑)
「病は気から、、、」って言うけど、ヨンスはまさにそんな感じですねぇ。(笑)
でも、やっぱりミンチョル様は「焼きもちヤキ」ですね♪(笑)


a0035361_19513945.jpg

【ミンチョル】:「僕はお祈りの仕方を知りません。でもどうか、この心の祈りを聞いて下さい。僕の愛する人をこれ以上泣かせないで。いつも笑顔でいさせて下さい。僕はヨンスさんにいつまでも元気で幸せでいてほしいんです。、、、、それともう一つ、彼女がプロポーズを受けてくれますように。、、、結婚しよう。」


びっくりして「少し考えさせて」と言うヨンスに、「あの時承諾しただろう?」って気にしないミンチョル様!(>_<)
えぇ、それは、アナタがドタキャンした婚約の時のヨンスの返事ですわね。(笑)
復活してから、離れてるのが辛くなったみたいデス、ミンチョル様。


a0035361_2030931.jpg

(ヨンスに「今のままでいましょう」とプロポーズを断られて、、、)
【ミンチョル】:「イヤだ。結婚したい。君をいつも傍においておきたいんだ。」



いやいや、ミンチョル様、アナタ、以前父親に「一生ひとりの人を愛し続ける自信がないから、結婚はしない」って言ってませんでしたっけ?(^ ^;)
もう、駄々っ子です♪(笑)
ミンチョル様、可愛いです。(=^ ^=)
でも、ヨンスはかたくなに「このままでいい」って断っちゃうんだよねぇ。(_ _;)
プロポーズしてから、心ここにあらずなミンチョル様!
仕事も手が付かなくなってるし。(笑)

a0035361_2012018.jpg

ナレがヨンスに黙って、結婚式をプレゼント!(^-^)
ナレってほんとにいいヤツだぁ!!!
ミンジも協力しちゃってたし。(^ ^)
ミンチョルのお父さんもコッソリ見に来てたのに、ソンジェ君の姿を見つけて帰っちゃった!(_ _;)←このシーン、ちょっと悲しい。

ヨンスのウェディングドレスも綺麗だったけど、、、、、

ミンチョル様、かっちょいいっ♪

ミンチョル様、キラー・スマイル炸裂デス♪(^-^)
[PR]
2005年 03月 19日 |
a0035361_21101833.jpg

【ミンチョル】:「君はあの日必死で強がってたけど、かえって弱々しく見えた。以前、僕に泣いてすがって来たときよりも、もっと痛々しかった、、、。無理に強がらないで欲しい。頑張りすぎるから、体調も悪くなるんだよ。」

【ヨンス】:「違います。室長の誤解です。私、強がってなんていません。、、、充分すぎるほど苦しんだり、やれることはすべてやったから、もう完全にふっきれただけです。、、、、、それじゃあ。」

【ミンチョル】:「じゃあ、、、。」

【ヨンス】:「さよなら。」



追って来たミンチョルを見ずに、無表情で一気に話すヨンス、、、怖いっす。(>_<)
なんやかんや言っても、ヨンスの事が気がかりなミンチョル様。
ミンチョル様も頑固ですが、実はヨンスの方が頑固さでは上ですしね!(^ ^;)
ミンチョル様は口ではヨンスを拒絶しながらも、ヨンスが自分をあきらめるはずがない、、、とタカをくくっていたフシが。(^ ^;)
過去にもヨンスが離れて行こうとしたら、ミンチョル様、、、追っかけてますもの。(笑)


a0035361_2211898.jpg★ヨンスがエレベータに乗ってしまった後、しばらくその場に立ち尽くすミンチョル様。ふと上を見るとエレベーターが動いてない!ドアを開けると、そこには涙のヨンスが!思わず駆け寄りヨンスを抱きしめたのに、ヨンスは振り切って行っちゃいました。(^ ^;)いつもならこれでOKだったのに。ヨンスが去った後、ミンチョル様ってば、ヘコんでました。


ミンチョル様はこの後、ナレにヨンスの病気の事を知らされて今までにないショックをうける。
一方、ヨンスの病気の事をミンチョル様に話してしまってヨンスに咎められるのが怖いナレは、まっすぐにアパートに帰れずに公園に立ち寄り、公園にいるミンチョル様を見つける。
そこで、ミンチョル様はナレに「(ヨンスの)笑顔を取り戻すことが先決。悲しい話は後でも出来るから。」と話す。


a0035361_21184579.jpg

【ミンチョル】:「もう、別れるのはやめた。絶対無理だと分かったんだ。出来っこないのに、意地を張り続けるなんてあまりに馬鹿げてるからね。自分に正直に生きることにした。」

【ヨンス】:「もう遅過ぎます。」

【ミンチョル】:「そんなことないさ。元々、僕の都合で僕から別れようと言いだしたんだ。その僕の気が変わったんだから。いいだろ?」

【ヨンス】:「そんな風に簡単に言わないで。なんでも室長の思い通りにはなりません。」

【ミンチョル】:「君は僕にはイヤとは言えない。(君は僕を)愛してるから。10回でも100回でも、僕のわがままを受け入れるしかないんだ。違うかい?、、、、、だから僕もヨンスさんでなきゃダメなんだよ。」


急にヨンスの絵画教室に現れて、強引にヨンスを連れ出すミンチョル様!
ミンチョル様、いつものペースに戻ってます。(笑)
弱ってるミンチョル様も素敵だけど、やっぱり強引なミンチョル様の方が素敵♪(^-^)


a0035361_21285354.jpg

【ミンチョル】:「映画なんて初めてだっけ?考えてみれば、僕達こういう普通のデートってしたことがなかったよね?これからは全部やってみようよ。でなきゃ、歳をとってから後悔する。、、、チケットは僕が買ったから、ポップコーンは君ね!もうリッチじゃないから。(笑)」

あくまでも、明るく振る舞うミンチョル様。(^ ^;)
映画(コメディーかと思われる)を見ながら、ヨンスを抱き寄せてながら声を出して笑ってみせるミンチョル様、、、でもヨンスに悟られないように泣いてるんだけどね。(>_<)
ヨンスはもちろん「号泣」デス。(T_T)

a0035361_21332044.jpg

【ミンチョル】:「車がないと不便だけど、いい事もあるね。君を送って行く時間が長くなった。バスを待って、一緒に乗って、一緒に歩いて、、、旅行みたいだ。旅はどこに行くか、何を見るかってことより、誰と一緒に行くかが重要じゃないかな?旅に出るなら、僕はいつもヨンスさんと一緒がいい。短い旅でも、長い旅でも、楽しい旅でも、辛い旅でも、、、。君はどう?僕でもいい?」

今回のミンチョル様は異様に多弁デス。(>_<)
しかも必死デス!、、、キャラに似合わない行動が多過ぎデス。(笑)
それだけ、ヨンスが大切なんでしょうね♪
別れている間に我慢していた気持ちが爆発、、、って感じなんでしょうかねぇ?
でも、ヨンスにしたら複雑みたいデス。

a0035361_21401061.jpg

【ミンチョル】:「(中略)何か言ってよ。声が聞きたいんだ。」

【ミンチョル】:「、、、室長、今日は幸せでした。、、、だけど、胸の奥が痛かった、、、室長が急に何故あんなに優しくなったのか、私、分かってます。、、、こうなると思って、黙っていようと決めたのに、、、私、ツライ、、、。」


違うよぉ〜〜〜ヨンスぅ!!!
病気は「きっかけ」なだけで、ミンチョル様は復活するつもりだったんだよぉ!!!
だって、ミンチョル様は、「エレベーターの時」は病気のこと、まだ知らなかったんだから!(^-^)
そもそも、別れる時からミンチョル様はヨンスを手放すのが辛かったんだから、、、。

それにしても、今回はナレが頑張りました♪
ナレがおせっかいでなければ、ヨリは戻ってなかったでしょう♪

★愛してるからこそ、つらい最後なるかも知れないってを、知ってて巻き込むなんて出来ないというヨンスに、、、
【ナレ】:「後になって知ったら辛くないわけ?私だったら、ショックでどうにかなっちゃうわ!アンタのやり方の方が、室長に対してもっと酷いわよ!そうじゃない?」

ナレ、名言デス♪
[PR]
2005年 03月 19日 |
a0035361_1853213.jpg

(「今日だけ」恋人同士みたいに、、、とヨンスに頼まれて)
【ミンチョル】:「本当にこれで最後にしよう。君と別れるのが辛いんだ、、、、。こんな風に何度も繰り返したくない。もう充分だ。」



検査の結果、ヨンスは『慢性骨髄性白血病』だとわかり、ヨンスは打ちのめされる。
ソンジェ君が力になろうとしてるのに、ヨンスの足は自然とミンチョルのマンションへ、、、。
一晩中、ミンチョルのマンションの前にたたずみ、翌日、ミンチョルを呼び出し、「今日だけはつき合ってた時のように過ごして下さい」とお願いし、渋々受け入れるミンチョル様、、、。
家まで、送ってもらったヨンスはミンチョル様に「最後に一度だけ、愛してるって言ってほしい」とすがりつくが、ミンチョル様は無言、、、。
そーいえば、一回も「愛してる」って言ってなかったですよね、、、ミンチョル様。(^ ^;)
無言のミンチョル様に、自分からキスして抱きつくヨンス、、、心の中では「助けて!」って叫んでるのに、ミンチョル様に伝わるわけもなく、ミンチョル様は帰って行ってしまう。(_ _;)
ソンジェ君にバッタリであって、いつもと違うヨンスに疑問を感じ、何かあったのか訪ねてみるものの、ソンジェ君に「何かできるのか?」と言われ、何も言えない。(>_<)
「もうこれっきりに」なんて言ったくせに、またヨンスに電話してる!ミンチョル様!!!(笑)
、、、、、でも、ヨンスがヘコんでるのは「セナ」のせいじゃないんだなぁ、、、これが。(^ ^;)

a0035361_18533913.jpg

(1週間、誰とも連絡が取れなかったヨンスを心配して駆けつけて)
【ミンチョル】:「一体、何があったんだ?、、、ヨンスさん。」

【ヨンス】:「分からないんですか?室長?私、まだ室長と別れたショックから立ち直れずにいるの。だから色々やってみてるんです。相手にすがってみたり、旅に出てみたり、、、失恋した人がやる事全部、ひととおりやってみてるところ。その中では、旅行が一番よかったみたい。、、、今まで、忘れよう、忘れようと思っていながら、頭は室長のことでいっぱいだったけど、、、今度の旅行では色々考えられました。、、、、、どうしてここに来たんですか?」

【ミンチョル】:「君に何か悪い事があったんじゃないかって気になって。」

【ヨンス】:「今言ったこと以外、何もないわ。、、、心配かけてしまって。私、今回の旅行で考えたんですけど、これからはお互いにどうしてるかなんて、もう知ろうとしないほうがいいと思うんです。そうすれば、私も早く忘れられるし、室長もこうして飛んでくる事もないでしょう?、、、だからもうこれ以上、何も聞かないで下さい。私も室長のこと、詮索しませんから。お互い、どこかで幸せに暮らしてるんだろうって思う事にするの。室長もその方がいいでしょう?」

【ミンチョル】:「ヨンスさん、嘘つくのやめて。」

【ヨンス】:「嘘って?」

【ミンチョル】:「君はこの前、会った時、いつもの君らしくなかった。今夜の君もいつもと違う。、、、なのに何もないだって?」

【ヨンス】:「ありません。、、、今日はありがとう。私を心配して来てくれた、忘れません。、、、さよなら。室長。」



ついにミンチョル様に決別宣言するヨンス。
これって、ミンチョル様が別れたいと思った時と一緒!(>_<)
愛する人に傍にいて欲しいけど、愛する人の負担になりたくない、、、って。(T_T)
ヨンスが決心を決めて行動した時って、「取りつくシマ」ない感じで、ミンチョル様も動揺するしかないみたいデス。(>_<)
こんな無表情なヨンスは初めてで、ミンチョル様もタジタジ、、、。(^ ^;)
ミンチョル様も、そーーーんなに心配なら、冷たくしたり、これきりにしてくれとか言わなきゃいいのに。
[PR]
2005年 03月 19日 |
a0035361_1655435.jpg

【ヨンス】:「今日は会いに来てくれたんですか?そうですよね?」

【ミンチョル】:「すまない。こんな風に君の前に現れるべきじゃなかった。、、、バカだな、僕は。こんなことをしても、君を惑わすだけなのに。、、、本当にバカだな。、、、ちょっと近くを通りかかったんで、顔だけでも見られればと思ったんだ。元気にしてるかどうか、気になって。、、、、、それだけだ。それ以上望んでない。」



ソンチュンの悪事が世間にあきらかになり、ソンジェ君のお母さんは自殺、ビクトリーは倒産、家も破産して、何もかも失ってしまったミンチョル様。
お父さん、ミンジの生活もミンチョル様の肩にのしかかってきて大変なことになってマス。(>_<)
ソンジェ君には、ヨンスにソウルにいることは黙っててもらうように頼んだのに、、、ヨンスの絵画教室まで会いに行っちゃうんだよねぇ!(^ ^;)
自分から冷たくして、別れようって言ったのに、、、ほんと、ワガママ!(笑)
やっぱり、ヨンスの事が大好きなんだね、、、ミンチョル様♪


a0035361_16552623.jpg

【ミンチョル】:「(中略)こういうことは、これっきりにして欲しい。、、、(中略)、、、これからは偶然でも会うことはないだろう。」


ミンジが連絡してきて、カフェで会ってる時に、ミンジの携帯にミンチョル様からお父さんがいなくなったという電話が!!!
心配で付いて来たヨンスを見て、「帰ってくれ」と言う。
しかし、そこで帰っちゃうヨンスではなく、ミンジとお父さんに付き添う!
帰り、ミンチョル様は自分のみじめな生活を見られたからか、ヨンスに激怒!
この間は自分から会いに行ったくせに、「偶然は一度でいい。こんなのは迷惑だ。」と怒りまくる。(笑)、、、勝手ね!(>_<)
好きなオンナの子の前では格好イイ姿をみせたいんですね、、、。
、、、オトコの子って複雑なんですね。(_ _;)
[PR]
2005年 03月 19日 |
a0035361_13492191.jpg

(理由が分かって会いに来たヨンスに、、、)
【ミンチョル】:「(中略)叶うはずの夢を、僕のために捨てた女性とともに行きて行く、、、僕にはそれが辛すぎる。、、、(中略)、、、幸せを願ってくれるなら、僕を自由にして欲しい。」



そんな言い方されたら、ヨンスも傍にいることが自分のワガママだって思っちゃうじゃないのよぉ〜〜〜ミンチョル様!!!(T_T)
「自分のことを知らない人達の中で、全てを忘れて行きて行きたい」なんて言われて、さらに「君が傍にいたら、思い切り笑うことも泣くこともできない」なんて!!!
ホントは傍にいて欲しいくせに!

a0035361_13494290.jpg

(ミンチョルの将来のために「忘れる」というヨンスに、、、)
【ミンチョル】:「想い出が少なくて良かったんだ。たくさんあれば、忘れるのがもっと辛くなるから。、、、そう、これで良かったんだよ。、、、ヨンスさんの事は心配してない。君は何処へいってもみんなに愛される人だ。僕なんかよりずっと大切にしてくれる人がきっといる。、、、だから、すまないなんて思ってない。だから君には謝らない。」



ソンチュンがした事を知らないミンジのために、外国へ行くミンチョル&ミンジ。
でもやっぱりヨンスのことは気になって、最後に電話したら、、、ヨンスも空港にいることが分かって、、、。
今まで冷酷だった態度も軟化して、本心を話すミンチョル様。(T_T)
でも、それって、本心ぢゃあないでしょ!?
本当は一緒にいたいのに、ヨンスを巻き込みたくないから!!!(T_T)
「謝らない」と言いつつ、ホントはヨンスを手放すのがツライはず!
ヨンスに「室長のために忘れる」と言われて、ミンチョル様は目に涙いっぱい溜めてるし。
ヨンスが空港の池に婚約指輪を投げ捨ててるところを見て、、、苦しそうな表情しちゃってるし、、、。←悲しすぎるっ!(>_<)
ヨンスもミンチョル様もお互いの事を思い合ってるのに、思い合ってるから別れなきゃいけないなんて!!!(T_T)

それにしても、ソンチュン!
この期に及んでも、まだソンジェ君にごまかそうとしたり、、詫びるどころか、開き直る始末、、、、、最悪!このオヤジ!!!(>_<)


結局、ソンジェ君のお母さんも、ミンジにも、分かっちゃうんだよね、、、。(_ _;)
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon