頑張れ!OL!
july715.exblog.jp
Top
長いトンネルのその先。
2017年 05月 26日 |
長い、長いトンネルだった。

飲みの席で会社の愚痴を言う場面は多々あって、

それが、『口に出したことでスッキリした』というレベルから『耐えられない』レベルまで色々あるわけで、

前者なら、ガス抜きになって良いのだけど

後者なら対策が必要になると思う。

ワタシ的には、体調や精神的にも影響があるレベルなら辞めちゃったほうがいーんじゃないの?って思う。

会社の態勢を変えるのは、組合がちゃんとある会社でも難しいんだから、中小企業ならなおさら無理やと思う。

ほとんどの中小企業の評価って、客観的な評価基準ではなく、感情的な部分に重点が置かれることが多いから理不尽なことが多いような気がする。

以前4年ほど在籍した会社も典型的な理不尽な会社やったなぁ〜って。

例えば、同じ仕事をしていても、男女では給料の規程が違ったり、待遇が違ってた。←いつの時代!?

年に2回ある幹部面談で、社長に自分自身の売上げと実際に貰ってた給料の差額を資料を提示してお話ししたところ、『女のくせに可愛げがない』と一蹴された。

よっぽど面白くなかったのか、その度に意味不明な査定基準が設けられ、給料はどんどん下がっていき、益々売上げと給料の差額が大きくなっていって、あまりのブラック経営者っぷりに驚愕した。(笑)

それでもワタシは『辞めない』と思っていたのだと思う。

それは、ワタシ以外にも理不尽な待遇を強いられていた男性社員たちがしばしば『辞める』と言っては退社防止に成功したばかりでなく、啖呵を切って辞めていった男性社員が転職に失敗して、その後、ブラック社長に土下座して復帰してきたという経験があったからだろうと思う。

ま、ブラック社長はイエスマン好きやし。(笑)

先日、ワタシと同時期に辞めたNさんと話す機会があって、

Nさんは辞める時に、不満がある人たちを巻き込んで辞めてやろうと画策してたんだけど、結果その人たちが一緒に辞めずにいまだブラック社長の会社で働いてることに腹を立ててた。(笑)

でも…

ワタシはNさんに『みんなそれぞれ事情があるんやからしかたないんやない?』って言ったんだけど、納得がいかないらしい。(;^_^A

Nさんはワタシが辞める時に会社の不満をぶちまけず、円満に辞めていったことにも不満だったと言った。

ま、会社の愚痴は一言も言わず、むしろ4年間の感謝したおかげで円満退社したんですよね、ワタシ。

だって、辞める会社に何を言っても仕方ないって思ってるしね。

ブラック社長は現状がベストやと思ってるわけで、万が一にもワタシが発した言葉で改心していい会社になっちゃう方がイヤなんですもの。

あとね…

どんなにブラック企業だって思ってても、そこでしか生きていけない人もいる。

辞めて新天地でやり直すより、愚痴を言いながらでも我慢した方が良いと思ってる人もいる。

そういう生き方を否定するつもりもない。

だって、その人が選んだ道なんやし。

ま、ワタシは『身軽』だしね〜(笑)

だけど

本当にこの一年しんどかった。

やっと昨日熟睡できたってくらい。

それは

明日支給される給料明細をみたから。(´ψψ`)

明日支給されるお給料が会社勤めしてた時のボーナスと同じくらいの金額。

やっぱり、ワタシに限っては選んだ道は間違ってなかった!ってことで。(笑)

あ!

それでも日々愚痴ってるけど、それはかつてよりずっと軽い、ガス抜きなんかも。(´ψψ`)

努力が対価に見合ってる…。

あー…

こんなシンプルな構造にたどり着くまでに8年。

でも無駄じゃなかった8年間。(´ψψ`)

だからと言って現状に満足なんかしない。

もっと高いステージに上がるために頑張らなくちゃ!
[PR]
by minako_715 | 2017-05-26 00:53 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://july715.exblog.jp/tb/23910266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 努力しない人。 ページトップ 小さい光。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Nit Skin by Sun&Moon